医系予備校進学塾ビッグバン(東京お茶の水校・大阪梅田校・大阪南校)は2月9日から3月5日にかけて、私立医学部後期入試対策講座を実施。実施大学は後期試験を行う、埼玉医科大学・杏林大学・金沢医科大学・藤田保健衛生大学・大阪医科大学・関西医科大学・近畿大学久留米大学の8校。各校の後期入試受験科目について1日完結で対策を行う。其々英語・数学・理科2科目の対策を各90分で行う(金沢医科大学のみ英・数2科目)。2019年度私立医学部合格への最終講座。受講料無料

【講座名】
私立医学部後期入試対策講座(少人数制クラス授業)
【受講料(税込)】無料
【申し込み方法】下に記載の受講希望校舎にお電話いただき、受講予約をしてください(受講料無料)。
【実施大学・日程・校舎】※〈東〉-東京お茶の水校・〈梅〉-大阪梅田校・〈南〉-大阪南校
●埼玉医科大学(後期)2/ 9(土)9:30~16:30〈東〉
●金沢医科大学(後期)2/16(土)9:30~12:40〈東〉、2/18(月)9:30~12:40〈南〉・13:20~16:30〈梅〉
●藤田医科大学(後期)2/23(土)9:30~16:30〈東〉・〈南〉、2/25(月)9:30~16:30〈梅〉
●関西医科大学(後期)2/23(土)9:30~16:30〈梅〉
近畿大学(後期)2/25(月)9:30~16:30〈梅〉、2/26(火)9:30~16:30〈南〉
杏林大学(後期)2/26(火)9:30~16:30〈東〉・〈南〉
●大阪医科大学(後期)2/28(木)9:30~16:30〈梅〉
久留米大学(後期)2/28(木)9:30~16:30〈東〉、3/5(火)9:30~16:30〈梅〉〈南〉

上記日程にて都合の悪い方や上記以外の大学については、個別指導にて対策を実施いたします。詳しくはお問合せください。

〇進学塾ビッグバン 東京お茶の水校
101-0062東京都千代田区神田駿河台2-5村田ビル4F・7F 電話.03-3219-3755
〇進学塾ビッグバン 大阪梅田校
530-0027大阪市北区堂山町1-5三共梅田ビル7F 電話.06-6360-7228
〇進学塾ビッグバン 大阪南校
〒556-0011大阪市浪速区難波中1-16-12ビッグバン府立体育館前ビル 電話.06-6634-1166

進学塾ビッグバン代表 松原 好之(まつばら よしゆき)プロフィール
大阪外国語大学(現大阪大学外国語学部)英語学科卒業。 神奈川歯科大学客員教授。
「第3回すばる文学賞受賞作家」「神奈川歯科大学客員教授」「河合塾・阪大プロジェクトチーフ歴15年、英語科講師34年」
「教育とは己の個的な自己実現にとどまらず、世界に還元しうる能力――自由でしなやかな感性と硬質のロジシャンたる部分――の育成にある」とする持論をもって、人間味のない管理・スパルタ教育を厳しくしりぞける。かと言って自由と放恣の履き違えも断固として許していない。
09年「年収600万子ども偏差値40以上なら、医学部に入れなさい」(講談社)10年「子ども医学部に合格させる父親はこうやっている」(講談社)がロングセラーを続け、「親子で目指す医学部合格」(日経メディカル開発)がアマゾンカテゴリーランキング1位、日経メディカルオンライン「松原好之の“子ども医学部に入れよう”」ブログアクセス数全国1位を記録するなど、教育に関する発言が注目を集めている。

■参考書
「親子で目指す医学部合格」(日経メディカル開発)
「松原の直前講習」(学研)
「1996~2014年度版全国入試問題正解」(旺文社)
「年収600万子ども偏差値40以上なら、医学部に入れなさい」(講談社
子ども医学部に合格させる父親はこうやっている」(講談社
「逆算式勉強法なら偏差値40でも医学部に入れますよ」(講談社
「9割とれるセンター試験の逆算式勉強法」(KADOKAWA 中経出版
偏差値40の受験生が3か月で一流大学に合格する本」(扶桑社)など
■小説
「京都よ、わが情念のはるかな飛翔を支えよ」(1979年 第3回すばる文学賞受賞「集英社」)
「遠く北方の嵐を聴きつつ・・・」(すばる集英社」)
「再生不良性貧血」(蛍雪アルシェ「旺文社」)

【会社概要】
会社名:株式会社日本教育センター
代表者:代表取締役社長 松原好之
所在地:大阪府大阪市北区堂山町1-5三共梅田ビル7F
TEL:06-6360-7228
FAX:06-6360-7266
URLhttp://www.bigbang-web.jp
E-Mailinfo@.bigbang-web.jp
事業内容:医系予備校「進学塾ビッグバン(東京お茶の水校・大阪梅田校・大阪南校)」の運営、出版事業

【本件に関するお問い合わせ】
会社名:株式会社ビッグバンプランニング
担当者:野坂(ビッグバン大阪南校校舎長)
TEL:06-6634-1166
FAX:06-6634-1222
E-Mailnosaka@bigbang-med.jp





配信元企業:株式会社日本教育センター

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ