2月4日深夜に放送された「SKEBINGO! ガチでお芝居やらせて頂きます!」(日本テレビ)で、SKE48の8期生・北川愛乃(よしの)の“才能”に注目が集まった。

【写真を見る】会見に出席したSKE48メンバー

今回は、「アクション演技のプロに学ぼう!」をテーマに、アクション指導の市瀬秀和氏をゲストに迎え、メンバーが殺陣を学んだ。

「SKE女剣士 木刀オーディション」では、優秀者として選出された北川愛乃小畑優奈須田亜香里が、市瀬氏から個人レッスンを受け、実際に殺陣を披露した。

中でも北川は、ほかの2人と違い、斬られ役2人を斬った後に市瀬氏が登場。北川は完璧な立ち回りで先生をも切り捨てた。

演技終了後、北川は「まさか市瀬先生と(殺陣を)できると思ってなかったのでめっちゃ緊張したんですけど、でも(演技に)入れ込めました。すごく」と手応えがあったことをコメント

その演技に先生も「まだまだいけるね。だってまだ15分しか(練習を)やってないんだもん」と北川の飲み込みの早さを褒めていた。

感想を聞かれた松井珠理奈は「(北川)愛乃ちゃんは刀を振るのも格好良かったんですけど、後ろ姿だったり歩き方とかも全部格好良くて、やっぱり先生に教えてもらうと入り込んじゃうんだなと。これぞ演技を見たなって。お芝居を見たなっていう感じがしました」と北川の殺陣を絶賛した。

この活躍にネット上では、「よこにゃん(北川)は凄いな。センスあるんだな」「よこにゃんだけ別次元」「動きが激しいのに雑な感じがなくて凛としてカッコいい」「さすが、空手で培った姿勢が素晴らしい」と、北川の殺陣を絶賛する声が上がっていた。

次回の「SKEBINGO!」は2月11日(月)深夜放送。「プロに“怖い女”の演技を学ぶ!」をオンエア予定。(ザテレビジョン

SKE48松井珠理奈が絶賛した