卒業旅行のためにアルバイトして貯めたお金は、誰でも有効に使いたいでしょう。

そこで今回はハワイ旅行のコスパをあげるコツをお話しします。




学生だけが使える卒業旅行のパッケージツアー





卒業旅行先にハワイを考えている皆さんにおすすめしたいのが、学生だけが利用できる旅行代理店の「卒業旅行プラン」です。

これは一般のツアーより価格が抑えられていることが多く、そのうえ「最長7ヶ月後、社会人になってからの旅行代金お支払いも可能」などのプランを用意している旅行代理店もあります。

また、このツアーで利用できるオプショナルツアーもお得なものが多く、ハワイで便利に使えるポケットWi-Fiも割引料金になるなど特典が盛りだくさんです。

もちろん現地で旅行会社のサービスカウンターラウンジが利用できるので、旅行中困ったことやトラブルがあったときにも手軽に相談ができ、旅行する本人はもちろん親御さんも安心してハワイ旅行に送り出せるでしょう。




ハワイでお得に移動する手段あれこれ





ハワイには、観光などでお得に使える交通手段があるのでご紹介します。


ワイキキ・トロリー



大手旅行会社のツアー利用者であれば、無料で乗り放題のトロリーを利用できます。

しかし個人手配の旅行や専用トロリーのない旅行会社を利用しているのなら、公共交通「ワイキキ・トロリー」がオススメです。

すべての路線が乗り放題のお得なチケットが販売され、利用日数も1日、4日、7日の中からから選べます。

ワイキキ・トロリー日本語予約サイト

Uber




タクシーは、運賃が高い上に、運転手に対するチップが必要になるので、スマホアプリで利用できる「Uber」を利用しましょう。

まずUber公式HPアプリからも可)でアカウントを作成します。

利用は現在地と目的地をアプリから登録するだけです。

ドライバーに英語で行き先を告げる必要も無く、支払いもアカウント作成時に登録したクレジットカードから引き落とされるので便利です。

Uberアプリ





Biki



近距離の移動に便利でお得なのが、自転車シェアリングサービス「Biki」です。

ワイキキ周辺にある「Bikiストップ」から借り出して乗車し、目的地近くの「Bikiストップ」で返却します。

20ドルの契約料金で300分の持ち時間を利用時間ごとに減算していく「フリースピリットプランが使いやすくお得です。

これなら使い切れなくても有効期限がなく、次回ハワイに来ることがあれば利用できるので、ムダになりません。






観光もこのワザを使えばコスパが高い



参照:@smartdestinations

ハワイ旅行でクレジットカードは必需品です。

しかし、クレジットカードと言ってもたくさんあって悩みますよね。

ハワイに旅行するためにカードを作るなら、「JCBブランドクレジットカード」がオススメです。


このカードでワイキキ・トロリーのピンクラインを無料で利用できます。

さらに優待雑誌やスマホの「JCBハワイガイド」アプリの画面を提示しJCBカードで決済すれば、割引などのお得なサービスが受けられます。

JCBプラザラウンジ」では無料でお荷物の当日中一時預かりサービスレストランの予約のサービスが利用できます。

JCBハワイガイドアプリ

観光スポットをいくつも訪れる予定ならば「ゴー・オアフ・カード」の利用も検討してみましょう。
利用日数分のゴー・オアフ・カードを購入すれば、オアフ島エリアにある30以上のアトラクションツアーをお得に利用できます。

しかも利用は印刷したものかスマートフォンの画面を見せるだけと簡単です。

さらにデジタルガイドブックや、ショッピングなどで利用できる割引クーポンも付きとてもお得です。




今回ご紹介したハワイ旅行をお得にする方法は、卒業旅行だけでなく社会人の方がハワイを旅行するときにも使えるワザもいくつかあります。

上手に利用してお得にハワイ旅行を楽しんでください!



卒業旅行でハワイに行こう!コスパをあげるコツを大公開