【元記事をASCII.jpで読む】

 ベンチャー、スタートアップを応援するASCII STARTUPでは、知財戦略に関心をもっている、また知的財産を有し国内だけでなくグローバル市場を狙ってビジネスを展開するベンチャー、スタートアップ企業と知財関係者を対象にしたセミナーイベント『「IPナレッジベースコミュニティイベント in 東京2』を、2019年2月20日(水)にKADOKAWAの五番町グランドビル 7F セミナールーム(市ヶ谷)で開催します。

 ベンチャー、スタートアップ企業がビジネスを推し進めていくために必要になるのは当たり前ですが、独自のサービス、製品、ブランドなど、それら自分たちの創作してきたものを守るのが、特許や商標、意匠といった知的財産権です。

 第1部では特許庁が展開するスタートアップへの知財サポートについて解説するとともに、スタートアップが知っておきたい知財戦略について、うまくいっている先行事例などをお話します。

 第2部は、3名の弁理士が来場のスタートアップ関係者向けに逆ピッチを開催。弁理士側から得意なジャンルスタートアップへ支援できる内容をピッチにて披露します。

 第3部は副業やプロボノといった知財の有識者をスタートアップ企業がいかに生かすか。またスタートアップ企業がいかに知財の有識者を見つけるか、活用するかを知財関係者、スタートアップ双方にパネルディスカッションにて話を聞いていきます。

 またイベントの最後には、ベンチャー、スタートアップ関係者と、知財関係者が直接、話や相談ができるマッチング型の懇親会のお時間も用意しております。ベンチャー、スタートアップ企業、知財関係者ともに「知財戦略」でビジネス展開を考えている方々は、ぜひご参加ください。

弁理士ピッチ開催 スタートアップのための知財戦略セミナー