女子高校生(itakayuki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

夫や恋人以外の年上男性と、金銭的な関係をもって交際することを「パパ活」と呼ぶ。肉体関係をともなう愛人契約や援助交際と異なり、食事やデートにとどまるのが特徴だ。

昨今、少なくない若い女性が、このパパ活という行為を通じてお金を稼いでいると言われてるが、そんななか、福岡県女子高校生がパパ活中に事件を起こし、逮捕されていたことがわかった。

 

■パパ活、盗撮、そして恐喝

報道によると、恐喝などの疑いで逮捕されたのは大木町の女子高生(16)。逮捕容疑は1月8日夜で、出会い系サイトを通じて知り合った会社員の男性から、現金4万円を脅し取るなどの疑いがある。

女子高生によると、この日はパパ活の予定だったが、男性がテーブルの下から、女子高生と友人の少女の下着を盗撮。これに腹を立て、現金を奪い取ったという。

 

■「パパ喝かよ」と呆れの声

この報道に対し、ネット上では「パパ喝かよ」「転んでもただでは起きないって感じ」など、呆れの声が相次ぐことに。

・パパ喝

 

・パパ活もママ活もこうしたリスクと隣り合わせと知るべきだろう

 

・転んでもただでは起きないとはこのことか

 

すごい。登場人物が盗撮犯と恐喝犯という犯罪者しか出てこない話

 

どっちもどっち。呆れるばかり

 

■20〜30代女性のパパ活率は…

しらべぇ編集部では以前、全国20〜30代の女性334名を対象に調査。その結果、全体の11.1%が「現在パパ活をしている」と回答。

想像以上に多い結果となった。

 

しかし、女子高校生でパパ活というのは、かなり珍しいケースではないか。

・合わせて読みたい→海自3隊員、勤務中に男女の営み 「生々しい」「怖すぎる」と人間関係に悲鳴

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年12月14日2018年12月17日
対象:全国20代~30代の女性334名 (有効回答数)

パパ活中の女子高生、相手の盗撮に気づくと… 「まさかの行動」にネット騒然