2019年3月29日(金)から全国ロードショーとなる「劇場版 トリニティセブン」より、メインビジュアルと本予告が公開された。

【大きな画像をもっと見る】

トリニティセブン」は、サイトウケンジさん(原作)と奈央晃徳さん(作画)が「月刊ドラゴンエイジ」(KADOKAWA)で連載中のマンガを原作としたアニメ作品。「崩壊現象」と呼ばれる不可思議な事件を解明し、異空間へ消えてしまった従姉妹を救うため、王立ビブリア学園に入学した主人公・春日アラタ。「魔王候補」として才能を開花させた彼が、7人の美少女魔道士とともに繰り広げるバトルファンタジーだ。2014年10月から放送されたTVアニメでは、アラタに毎話「これでもか」と降りかかるラッキースケベの応酬が大きな話題となった。そして2017年2月に劇場版が公開された。
アニメ映画上映スケジュール

今回公開されたメインビジュアルは、キャラクターデザイン総作画監督をつとめる友岡新平さんの描き下ろし。本作でアラタを迎え撃つ新キャラクター「紅の魔王」アビィス・トリニティ、そしてアビィスに囚われたリリスと、リリスを救うべくこれまでになく真剣な表情を見せるアラタを筆頭とする、トリニティセブンの仲間たちが描かれており、かつてない危険な戦いを予感させるビジュアルとなっている。

また、今作のサブタイトルが「劇場版 トリニティセブン -天空図書館と真紅の魔王-(ルビ:ヘブンズライブラリー クリムゾンロード)」に決定。原作コミックスでも人気の高いエピソードが映像化される。メインビジュアルとあわせて公開された本予告には、魔王の娘として囚われたリリスを救うべく、最強魔王のアビィス・トリニティに立ち向かう、アラタとトリニティセブンたちによるバトルシーンが描かれている。

そして新キャラクターとそのキャストも解禁。強力な魔力を持ち「天空図書館」に封印されていた、リリスの父と名乗る最強魔王のアビィス・トリニティ役に前野智昭さん、そして打倒アビィスに重要なアイテムとなる黒皇剣ジュデッカ役に伊藤静さんが決定した。

魔王の娘として囚われたリリスを救うべく、最強魔王のアビィス・トリニティに立ち向かう、アラタとトリニティセブンたちによるバトルアクションに、ぜひご注目いただきたい。

本予告



【本予告場面写】


キャラクター情報


■アビィス・トリニティ前野智昭
アキオの故郷を「暇つぶし」と称し滅したほどの最強の力を持つ紅の魔王。その強力な力の持ち主故、長らく「天空図書館」に封印されていた。
魔王としての力を取り戻すため、娘であるリリスを使い、世界の破滅を目論んでいる。


■黒皇剣ジュデッカ伊藤静
天空図書館に封印されていた、魔王が世界を滅ぼすための禁断の武器。
この魔王兵器を使うと最強の力を手にすることができるが、人の心を失い完全に魔王化してしまうといわれている。



LINEスタンプ&着せ替え情報】
アニメトリニティセブンLINEスタンプ&着せかえが登場!!
スタンプは魅力的なキャラクターが多数組み込まれ、日常でも使いやすく、かつ『トリニティセブン』らしいセリフも入っています。着せかえはアーカイブモチーフにしたシックでスタイリッシュデザインとなっております。

LINEスタンプ
アニメトリニティセブン」(24 種類 100 コイン240 円)
LINE STORE:
https://line.me/S/sticker/6358577

LINE着せかえ
アニメトリニティセブン」(150コイン360円)
LINE STORE:
https://line.me/S/shop/theme/detail?id=44be3cbd-296d-423d-86ee-4f53cde67dfe


【作品情報】(※敬称略)
劇場版 トリニティセブン -天空図書館と真紅の魔王-
2019年3月29日(金)全国ロードショー

ストーリー> 
世界の命運を握る「最後の鍵(ルビ:リリス)」を取り戻す、
最も危険な、禁断の魔道バトルが、今開幕!!

世界を崩壊させるという“魔王因子”を持つ魔王候補・春日アラタは
トリニティセブンの一人である浅見リリスらと共に遺跡調査を行っていた。
アラタの力に反応した強い力により、辺りはまばゆい光に覆われ、

気づけばそこは古より天空に存在する、全世界の英知を司る場所・「天空図書館」だった。

すると突如、紅い稲光とともに、顔がアラタにそっくりなある男が現れる―。
名は紅の魔王“アビィス・トリニティ
彼は、魔王を滅ぼすための魔王であり、街を一瞬で消し飛ばす強力な力の持ち主故、
長く「天空図書館」に封印されていた。

アラタの魔王因子に反応してその封印を解かれた彼は、
魔王としての力を取り戻し、世界を、すべてを無に還すことを目論んでいた。
そのカギとなるのが、彼の娘・リリス――――
なんと、リリスは最強魔王の娘だったのだ……っ!

アビィスの危険すぎる力により囚われたリリス
アラタたちは、リリスを救い、最強魔王を打ち倒すべく魔王兵器を探すことに……。

しかし、それを使えば、人の心を失い、完全に魔王化してしまうというが……。

魔力を支配するか、それとも支配されるか――。
アラタの最大のピンチが訪れる――!

スタッフ
原作:サイトウケンジ・奈央晃徳(KADOKAWA 月刊ドラゴンエイジ連載)
監督:錦織 博/脚本:サイトウケンジ
キャラクターデザイン総作画監督:友岡新平
クリーチャーデザイン:森木靖泰
美術監督:山本 恵、スタジオちゅーりっぷ
色彩設定:西村薫
撮影監督:後藤真美
美術設定:泉寛
特殊効果:福田直征
3DCG:山口直人、川島浩二(風波)
編集:関一彦
音響監督えびなやすのり
音響制作:スタジオマウス
音楽:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND
音楽制作:エイベックス・ピクチャーズテレビ東京ミュージック
アニメーション制作:セブン・アークス・ピクチャーズ
製作:トリニティセブンH.C.製作委員会
配給:エイベックス・ピクチャーズ

キャスト
春日アラタ:松岡禎丞
浅見リリス原由実
神無月アリン:内田彩
風間レヴィ佐倉綾音
山奈ミラ:日笠陽子
不動アキオ柚木涼香
倉田ユイ:村川梨衣
リーゼロッテ=シャルロック:東山奈央
セリナ=シャルロック:洲崎綾
ソラ:釘宮理恵
春日聖:諏訪彩花
学園長:三木眞一郎
マスター・リベル:山下七海
ルーグ:福原綾香
イリア:赤﨑千夏
アビィス・トリニティ前野智昭
黒皇剣ジュデッカ伊藤静
ほか

<上映劇場>
札幌シネマフロンティア北海道)、MOVIX仙台(宮城)、MOVIXさいたま(埼玉)、新宿バルト9(東京)、シネ・リーブル池袋(東京)、横浜ブルク13(神奈川)、川崎チネチッタ神奈川)、京成ローザ⑩(千葉)、T・ジョイ新潟万代(新潟)、ミッドランドスクエア シネマ(愛知)、梅田ブルク7(大阪)、なんばパークスシネマ(大阪)、T・ジョイ京都(京都)、シネ・リーブル神戸(兵庫)、広島バルト11(広島)、T・ジョイ博多(福岡)

©サイトウケンジ・奈央晃徳/KADOKAWAトリニティセブンH.C.製作委員会


>> 劇場版「トリニティセブン」第2弾、メインビジュアル&本予告が公開! サブタイトルは「天空図書館と真紅の魔王」に の元記事はこちら
劇場版「トリニティセブン」第2弾、メインビジュアル&本予告が公開! サブタイトルは「天空図書館と真紅の魔王」に