世の中、捨てる神あれば拾う神あり超ド級ポンコツヒロインにも、適材適所というのはあるようで……。

 ニコニコ漫画で連載中の『ポンコツが転生したら存外最強』では、主人公とその幼なじみポンコツスキルで大活躍するハチャメチャ異世界物語を読むことができます。

ニコニコ漫画『ポンコツが転生したら存外最強』エピソード一覧

脳筋ポンコツ幼なじみの暴走が止まらない

 美少女幼なじみに馬乗りにされ、朝の目覚めを迎えた主人公神田翔太

 ただし幼なじみ近藤早菜恵は、わざわざ起こしに来てくれるわりにえらくポンコツ女の子のようです。

 学校が休みの日にも関わらず叩き起こされてしまった翔太は、しかたなくピクニックに付き合うことに。

 続いて登場したのは、パイスラがまぶしいメガネっ子船見加奈

 翔太はさらりと「もうひとりの幼なじみなどと紹介してくれて羨ましいことこの上ないのですが、片方が度し難いポンコツなため、加奈こそが本作の唯一の良心です。

 さて、そんなことを言ってるそばから早菜恵は常軌を逸した脳筋っぷりを披露。それは……。

 女児の三輪車が迫り来るのを見た早菜恵は、ふたりを突き飛ばしトラックの前へ運び届けるという、まさかの大惨事を引き起こしてしまいます。

 トラックに正面衝突した3人は、つぎに目を覚ますと見知らぬ森の中で倒れていたのでした。

運悪くポンコツ幼なじみに出会ってしまったゴブリンの哀れすぎる末路

 あまりの事態に、翔太はトラックにひかれて(中略)森に捨てられた……?」などと残念な思考をめぐらせます。

 一方、女性陣は自分たちが知らぬ間にノーブラになっていたことで気が気ではない様子。

 翔太の異世界冒険は、“失われたブラジャーを見つけ出す”という前代未聞の動機での幕開けとなってしまいました。

 ともあれ、さっそく第一村人を発見した翔太パーティ

 その姿はどう見てもゴブリン的な何かでしたが、コスプレと信じて疑わない早菜恵が顔面をひと捻りしてしまい……。

 当然、敵意をむき出しにして襲いかかってくるゴブリンでしたが、翔太はそれを難なく回避。

 怪力幼なじみと過ごした日々が、こんな形で役に立とうとは思いもよらなかったことでしょう。

 そしてその背後では、コケた早菜恵が勢い余って地面にめり込む珍事。もはや深刻なツッコミ不足の様相を呈してきました。

 早菜恵がコケた圧力だけで発生させた地割れゴブリンを巻き込み……直後、早菜恵が地割れを閉じようとした拍子に見るも無残な姿に。

 異世界広しと言えど、これほどかわいそうな死にかたをしたモンスターがいたでしょうか……!?

 さすがの早菜恵も、本気で地割れを閉じれるとは思ってなかったようですが、とにかく結果オーライ。

 しかし、先ほどのゴブリンの短剣には毒が塗られていたようで、翔太はみるみる弱っていってしまいます。

 翔太の体に回った毒を吸い出すべく、その腕にすがりついた加奈。

 すると、その豊満なバストの上にふたつの魔法陣のようなものが展開! なんと神々しい……!

 すっかり浄化された翔太は、いつかのマラソン大会で目の当たりにした、彼女のバストの絶大なヒーリング効果を思い出すのでした。

すべてを消し飛ばす“ポンコツ無双”

 かくして、翔太は“絶対防御(アブソリュートディフェンス)”、早菜恵はポンコツ無双”、加奈は癒やしの胸部(ヒーリングバスト)”と、三者三様のスキルを会得していたことが判明。

 戸惑いを隠せない3人の前に、間髪入れず今度はゴブリンが集団で現れます。

 この期に及んでイマイチ状況を把握しきれていない翔太は、自分たちの身に何が起きたのかを尋ねると、ゴブリンの口からは衝撃の事実が。

 ようやくここで、自分たちがいまいるのは“譲ノ国”であること。そして、3人はそれぞれ“廻王マルディスの軍勢”に立ち向かう“七勇鋭”の身に生まれ変わったことを知ります。

 対象の精神を“頭の弱い死に方をした別次元の精神と入れ替える”という、マルディス様の弱体化転生術恐ろしすぎる……果たして弱体化が叶ったのかは審議の余地アリですが。

 ゴブリンからご丁寧な解説を受けたものの、なおも信じがたいという表情の3人。

 けれども夜空を見上げれば、輝く3つの月がここが自分たちの元いた世界ではないことをどうしようもなく裏付けます。

 そして、驚いて尻もちをついた早菜恵がなぜかくしゃみをしたのは、俗にいう光くしゃみ反射というやつでしょうか。

 するとつぎの瞬間、早菜恵の眼の前に迫っていた巨大ゴブリンの体が爆発四散!!

 どうやら『ポンコツ無双』を会得している彼女のくしゃみは、散弾銃すらはるかに超えるほどの威力を有しているようでした……!

 第1話の時点でこれほどの強烈なインパクトを残した彼女ですから、今後も我々の想像だにできない驚きの活躍を見せてくれることは間違いないでしょう。

 少なくとも、第2話では例のゴブリン集団たちがさらなる受難に見舞われることになるわけでして……。

 そんな、ある意味王道展開の大切さを我々に再認識させてくれる、“普通じゃない”本作の続きが気になった方は、ぜひ2019年2月8日発売の単行本1巻をお買い求めください。

ポンコツが転生したら存外最強』単行本1巻
Amazon購入ページこちら

(画像はニコニコ漫画『ポンコツが転生したら存外最強』より)

ニコニコ漫画で『ポンコツが転生したら存外最強』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

・“1%の可能性”を秘めた美少女パートナーと激アツの大冒険! 『インフィニット・デンドログラム』が俺たちの追い求める異世界VRの理想形だった

・勇者に告白されて照れまくる魔王が可愛過ぎる! 『勇者と魔王のラブコメ』で赤面し続ける魔王に癒されること間違いなし

・玄関開けたら見知らぬ女の子!? 『社畜と少女の1800日』独身サラリーマンと家無し女子中学生による共同生活が開幕