ちょっと緊張するおうちデート。万全の態勢でのぞんだつもりだったのに、あそこを見落としていたら彼から「だらしないな~」って言われちゃった……。

そんな状況を、できれば回避したい女性も多いはず!

では男性目線で見てだらしないポイントってどこにあるのでしょうか?

そこで今回は女性は気付きづらい、彼から”だらしないオンナ”認定されてしまうポイントについて調査してきました。

1、床やじゅうたん髪の毛が落ちている

掃除は完璧。……でもちょっと待って、床やじゅうたん髪の毛が落ちているなんてこと、ありませんか?

その髪の毛、じつは彼もチェックしているかもしれません。

というのも、女性の髪の毛って長さもあるせいか、意外と目につくもの。

毎日すごしている本人は気にしていないかもしれませんが、外からくる彼にとっては、すごく気になる存在なんですね。

なので床なら「お掃除ワイパー」で髪の毛をしっかり吸着したり、じゅうたんであれば「コロコロ」の粘着テープでしっかり掃除したりしましょう。

女の子って結構髪の毛が落ちてても平気だよね。本人は気にならないのかもしれないけど、こっちから言わせてもらうと落ちてると不快になるかな……。しっかり掃除してないように見えちゃう。」(30代男性/運送業)

髪の毛がごっそり落ちてるのってちょっとしたホラー女の子だからこそ、そこは意識して掃除してほしいかも。」(20代男性/飲食)

彼とおうちデートをするなら、床掃除は入念にチェックしましょう!

2、見落としがちな鏡の汚れ

つぎに気を付けたいのが、日常的に使用することが多い鏡の水アカや汚れの存在。

メイクするとき、かならずと言っていいほど触る機会があるからこそ、汚れがつきやすいですよね。

「あとで拭けばいっか~」なんてあと回しにしてしまうと、彼がきたときにチェックされてしまうかも?

また洗面所の鏡というのも水アカで汚れやすいので、かならず目に入る鏡の掃除はできるだけ意識してみましょう。

メイクをしているときについてしまう汚れは化粧品によるものや手アカ(皮脂)によるものが多く、それらを掃除するのにオススメなのが「新聞紙」の存在です。

新聞紙は非常にこまかい目がついているうえ、インクが汚れを吸い取りやすいという利点があるのだそう。

すこし水でぬらして鏡を拭いてみれば、たちまちキレイになりますよ。

「新聞は取ってない」なんて方は会社で古新聞を手に入れたり、古紙回収の業者がきたときに分けてもらったりなんて方法も。

次に水アカですが、こちらは「クエン酸水」で掃除をすると落ちやすいです。

クエン酸ドラッグストアの掃除用品コーナーなどで手に入れることができるので、水アカ掃除に役立ててみてくださいね

「手を洗うタイミングとかで鏡を見る機会ってあると思うんだけど、鏡が汚いと「毎日使ってるんだよね?」なんてガッカリする。掃除ができない人なのかな?って。」(20代男性/工場勤務)

「化粧をするときに鏡を見るなら、毎回拭いてないの?と思う。きたない鏡だったとき、ズボラな人だとがっかりする。」(30代男性/会社員)

女性はとくに毎日使う鏡。日常的にキレイにして、彼からのマイナス評価をさけましょう。

3、トイレ掃除はもちろん、女性用品の収納にも気をつけて!

男性が気にする場所といえば「トイレの便座のウラ」。

ふだん便座を上げることがない女性にとって、ついつい見落としがちな場所ですが、彼がくる前には必ず便座裏の掃除をチェックするのを忘れずに!

一番目に入るとガッカリされてしまうポイントですからね。

また、あわせて女性用品の収納についても気をつけましょう。

買った袋そのままトイレに置いているなんてことはありませんか?

男性からすれば目に入るとドキッとしてしまうものですから、しっかり目隠しができる収納アイテムにしまっておくことを徹底してみて。

女の子ってトイレ掃除のときくらいしか便座のウラを見ないかもしれないけど、けっこう汚いから、家に呼ぶのなら掃除はしっかりしてほしい!」(20代男性/営業)

「男には縁のない生理用品は、あからさまに放置されているとちょっと……。こちらの目に入らないように隠しておくか、収納してほしいかな。」(30代男性/サービス業)

やっぱりトイレ掃除は男性たちも気にしてしまう部分であるとともに、女性用品についても「目に入ると気まずい」なんて意見も多いようなので注意しましょう。

おわりに

今回は、男性だからこそ目に入りやすい、おうちデートの盲点をご紹介しました。

自分にとって当たり前になってしまうことを見直してみると、より楽しくデートを過ごすことができるでしょう。

是非、彼とのおうちデートの参考にしてみてください!

コンテンツハートKIE/ライター

(愛カツ編集部)

GettyImages-1092691612 (1)