実はディズニー好きのアンリです。

【画像】「くまのプーさん」の愛されキャラ“ピグレット”が期間限定コスメに!

期間限定で発売中のピグレットモチーフとのコラボコスメ「Happy With Piglet」が、エチューハウスより発売中です。各アイテムを徹底レビューします。

パッケージ可愛いだけでなくて、本当に使える!2019年2月28日までの限定発売なので、お店へ急いで。

化粧下地やアイカラー、リップアイテムなどがあります。持っているだけでテンションが上がりそうな可愛さ♪

ブラシ

まずはブラシから。

チークブラシ(¥900、税抜)」と「アイシャドウブラシ(¥650、税抜)」です。どちらも肌触りが良く、使いやすい。適度なコシがあって、ムラになりにくいですよ。

チークブラシは、パウダータイプだけでなく、リキッドタイプムースタイプにも対応可能です。

化粧下地

次は化粧下地です。

1.「フェイスブラー(SPF33/PA + +)」35g、¥1,500(税抜)

みずみずしく軽いつけ心地。どんよりくすみを明るくし、肌の色ムラを均一に見せてくれます。気になる毛穴の凹凸も、自然にカバー

2.「フェイスリキッドブラー(SPF50+/PA ++++)」35g、¥1,600(税抜)

塗るとサラサラになる化粧下地です。ひと塗りで肌がワントーン明るく見える優れもの。モテ肌に変身しよう☆

チーク

「ジェリームースチーク」全5色、各2.5g、各¥1,100(税抜)

弾力のある新しいテクスチャー。ほんのり発色で失敗しにくいです。

指の腹に取って頬に軽く叩き込むようにした後、塗り広げてボカしましょう。ナチュラルに仕上げるコツです。

1.PK001(グルーミーなピグレット

ふんわりと色づくキュートピンク。愛されモテほっぺになれますよ。

2.PK002(シャイなピグレット

大人なベージュピンク。さり気ない可愛さをメイクできる優れものです。

3.OR201(マイピグレット

コーラル系のオレンジ。肌馴染みが良く、誰にでも使いやすい。

4.RD301(笑って、プーさん)

ナチュラルレッドです。血色感が出ます。このシリーズの中ではハッキリめの発色ですが、ボカしやすいので仕上がりがキレイ。

5.OR202(ブーブーハッピーピグレット

ヘルシーな印象のオレンジ爽やかな笑顔でハッピーオーラを振りまいて。

リップも全色可愛い

リップ

カラーインリキッドリップエアームース」全3色、各3.3g、各¥1,350(税抜)

スフレのような柔らかテクスチャーが、唇を染めます。マット寄りな質感で、オシャレな仕上がり。ビビットな発色です。

チップが使いやすく、唇の輪郭を取りやすいのも嬉しい。

1.OR201(ピグレットとお散歩)

コーラル系のオレンジで使いやすい。万人ウケを狙えるカラーです。

2.OR202(ハグ&ラブ!ピグレット

若干赤みが強めのオレンジ。肌馴染みが良く、顔色がパッと明るく見えます。

3.RD301(プーさんとお昼寝)

マットな朱赤で今っぽリップに変身。唇の山を丸く描くようにすると、キツく見えにくいですよ。

アイカラー

「ルックアット マイアイシリーズ」全10色、各2g

  • 「ルックアット マイアイジュエル」(BE115、BR429、BR430、PK018、PP513、RD306、PK019)各¥583(税抜)
  • 「ルックアット マイアイカフェ」(BR418、PK014)各¥463(税抜)
  • 「ルックアット マイアイズ」(OR221)¥463(税抜)

種類によって質感が異なり、組み合わせは無限大!自分にピッタリのメイクを見つけてみて。

1.BE115(ハチミツちょうだい)

ミルク系の偏光ラメ。角度によってはピンクなんかもチラチラ。

2.BR429(やっぱりラビット)

明るめブラウン。単色濡れまぶたメイクにもピッタリです。

3.BR430(グレート!ラビット)

濃いめブラウン。締め色にも使えます。キレイなラメ感でこなれた雰囲気に。

4.PK018(大好き)

ピンクのラメラメで可愛い!普段メイクプラスしても◎。

5.PP513(がんばれ)

パープルニュアンスのラメシャドウです。ジュエリーのように美しい輝き。

6.RD306(愉快な日々)

ほんのりレッドニュアンス。色っぽメイクにも使えます。

7.PK019(諦めないで)

ピンクニュアンス。上品なラメ感を与えてくれます。

8.BR418(友達思い)

深みのあるブラウン。シルキーマットでふんわり優しい雰囲気に。

9.PK014(スイートドリーム

ふんわりピンクニュアンス。くすみを飛ばしてくれる優秀カラーです。腫れぼったくならない絶妙な色み。

10.OR221(オンリーユー)

ウォーミーなオレンジ。程よい発色で、メインカラーにもサブカラーにもなります。

アイカラー、おすすめの塗り方はコレ!

オススメの塗り方

アイカラーがたくさんあって迷ってしまう…そんな方のために、筆者オススメの塗り方をご紹介します。

ふんわりモテアイ

まずは、デートにもピッタリな優しげメイクです。使用するのは以下の5色。

  • 「PK014(スイートドリーム)」
  • 「PK019(諦めないで)」
  • 「BR418(友達思い)」
  • 「RD306(愉快な日々)」
  • 「PK018(大好き)」
  1. アイホールに「PK014(スイートドリーム)」をふんわり乗せ、「PK019(諦めないで)」を重ね塗りします。
  2. 二重幅にもう一度「PK019(諦めないで)」を乗せ、優しく深みを出します。
  3. 「BR418(友達思い)」と「RD306(愉快な日々)」をミックスして、目のキワを締めます。レッドニュアンスでセクシーさを出して。
  4. 上まぶた中央に「PK018(大好き)」をオン。指の腹でポンポンと乗せ、立体感を。
  5. 下まぶたのキワに「PK019(諦めないで)」をライン状に引きましょう。

ニュアンスおしゃれブラウン

重ね塗りをして、普段とは違ったブラウンメイクにチャレンジしてみてはいかが?

使用するのは以下の4色。

  1. アイホールに「OR221(オンリーユー)」を塗ってオレンジニュアンスを出し、その上に「BR418(友達思い)」をふんわりと重ねます。
  2. 二重幅には「BR429(やっぱりラビット)」を。ラメ感が強いので重くならない。
  3. 「BR430(グレート!ラビット)」で目のキワを締めます。若干太めに塗ると、彫り深アイに。
  4. 下まぶたの目尻側にも「BR430(グレート!ラビット)」を。深みを出しておしゃれ感を出して。

透明感たっぷりジュエリーアイ

ラメニュアンスで楽しむのも良いでしょう。簡単なのにパッと顔色が明るく見えてオススメです。使用するのは以下の2色のみ。

  • 「BE115(ハチミツちょうだい)」
  • 「PP513(がんばれ)」
  1. アイホールに「BE115(ハチミツちょうだい)」を塗り、その上から「PP513(がんばれ)」も重ねます。
    偏光ラメが集まって美しいパープルニュアンスも加わるので、透明感が出ます。
  2. 下まぶたに細く「BE115(ハチミツちょうだい)」を引きます。目の下をさり気なく輝かせて。

見るだけでもハッピーになれるピグレットコラボコスメですが、実用性もバツグン。今月末までの限定アイテムなので、今すぐ店頭に行ってチェックを☆

<参照>「エチューハウス