小林麻耶オフィシャルブログより


 元フリーアナウンサー小林麻耶さんが、9日に更新した自身のアメブロで就職活動をする際のアドバイスをしている。


 コメント欄に書き込みをした女性は、これまで10年以上マッサージの仕事をしていたという。だが、人間関係等の悩みもあり、新たなる人生に踏み出そうと介護関連の資格取得を目指し、見事合格。だが、これからの就職活動に不安があるといい、小林さんに助言を求めた。


 小林さんはこれに対し「素晴らしいーーーっーーー!興味のあったことをやるなんてGOOD」と今回の決断を称賛。そして、これまでの10年のマッサージ経験は「彼氏とか旦那様とか、旦那様のご家族にもプロ級で出来ますもんねー最高だーーーっー!」と、プライベートでも活かせることを説明した。小林さんは、マッサージの学校に通ったことはあるものの、途中でケガのため受講できなくなった過去があるのだという。


 就職活動をしていると不安になることは理解しつつも、ポイントとして、内定の有無に意識を向けるのではなく、「どんな風に働きたいか?どうな風にお客様と接していきたいか?」を考えるべきだと述べた。


 続けて「就活を点で見るのではなく、未来を楽しく想像して、そこからの逆算の通過点と考えるとすこし、楽になると思います!」と根本の考え方について解説。面接に向けては不安な気持ちで行くよりも「ここの場所で働きたい!この介護施設に就職したい!」という前向きな気持ちで臨んだ方がいいのだという。


 その根拠については「面接官は、一緒に働きたいと思わせてくれる子を探しているから!!落とすために、自信なくさせるために面接してるわけではないから!!」と、コメント。最後に「健闘を祈ります」と、エールを送りブログを締めくくった。