2月20日(水)放送の「世界くらべてみたらSP」(夜8:00~9:57、TBS系)では、渡辺直美の高級物件探しや、世界のさまざまな「日帰りツアー」を紹介するなど、日本とは全然違う世界の驚きの常識が連発する。

【写真を見る】自らの象徴といえる“ある物”を爆破するため、戦車に乗る登坂淳一

同番組は、国分太一と渡辺がMCを務め、「世界のいろんな国や地域で同じ質問をしたら一体どんな違いが出るのか? 日本と世界をちょっとくらべてみよう!!」をテーマに放送している。

登坂淳一、戦車砲で過去の自分をぶっ壊す?

日本ではグルメツアーが人気だが、世界には一体どんな日帰りツアーがあるのか? 日本では絶対に考えられないアメリカの日帰りツアーを、麿(マロ)の愛称でおなじみの元NHKアナウンサー登坂淳一が体験。

参加したのは、オプションで戦車砲を放つことも可能だという「戦車運転ツアー」。NHKを退局しフリーとなった登坂は、過去の自分と決別すべく自らの象徴といえる“ある物”を爆破することに。過去と決別することはできるのか?

■ 渡辺直美が地価世界一の都市で高級物件を探す!

渡辺は、世界で最も地価が高いと言われるニューヨークで、高級物件を探す。マンハッタンの一等地に立つ超豪華一軒家の衝撃価格に、国分も驚く。そんな中、超おしゃれ物件に出合った渡辺は思わず「安かったら買います!」と宣言する。

さらに、「世界の巨大スーパーマーケットをくらべてみたら?」「世界の警察をくらべてみたら?」などを紹介。(ザテレビジョン

「世界くらべてみたらSP」で超高級物件を探す渡辺直美