(※本記事は、『Marvel パニッシャーシーズン2のネタばれを含むのでご注意を!)

1月18日(金)よりNetflixで『Marvel パニッシャーシーズン2の配信がスタートしたが、クリエイタースティーヴライトフットが、「あるキャラクターの死は予定していなかった」と明かしている。

【関連記事】ジョン・バーンサル、パニッシャーの役を射止めたのは"スパイダーマン"のおかげ!?

ComicBook.comインタビューに応えたライトフットが、シーズン2の最終話パニッシャーことフランク・キャッスルに銃弾2発を打ち込まれた、ビリー・ルッソ(ベン・バーンズ)の死について語っている。

「面白いのはシーズン2の製作を開始した時には、ビリーを殺すのかどうか決めていなかったんだ。その展開は脚本を書いている段階で出来上がっていった。シーズン2の出来事の多くは、(シーズン1のラストで)ビリーを殺さなかったフランクの怒りが原因で起きたから、そう考えると製作チームにしてみたら、再びフランクビリーに生きるチャンスを与えるのは辻褄が合わないってね。もし今回も彼がビリーを始末しなかったら、フランクキャラクターがすたるとも感じたんだ」とコメント

そして、シーズン2が終盤に向かう第7&8話では大掛かりな銃撃戦があり、第10話ではフランクビリーが対峙したため、最後にビリーが命を落とす展開が自然な成り行きだったとも述べている。

パニッシャー』のファンならば、2018年Netflixドラマ『Marvel デアデビル』と『Marvel アイアン・フィスト』『Marvel ルーク・ケイジ』が打ち切られたため、『パニッシャー』も同じ憂き目に遭うのではないかと心配しているに違いない。

その点についてライトフットは、「まだNetflixは、『パニッシャー』をキャンセルしていていない」と明かしている。シーズン2の製作はNetflixが視聴率を判断して決定したため、今回も同様にシーズン2が成功を収め、シーズン3に更新されることを望んでいるとも語っている。

Netflixマーベルシリーズで新シーズンに更新されたのは、現時点で『ジェシカ・ジョーンズ』のみとなり、そのシーズン3の配信開始日は未定。

Marvel パニッシャーシーズン1~2はNetflixで配信中。作品見どころ・レビューなどは海外ドラマNAVI作品データベースチェック!(海外ドラマNAVI

Photo:NetflixオリジナルドラマMarvel パニッシャー