ルパン三世」と「リアル潜入ゲーム」のコラボレーションによる体験型イベントリアル潜入ゲーム×ルパン三世ノワール美術館 潜入作戦』」が、4月17日から新宿の東京ミステリーサーカスで開催されることが決定した。

イベントは、新米の泥棒になった参加者が、ルパン三世次元大介石川五ェ門ルパン一味と協力しながら、銭形警部たちによって厳重な警備が敷かれた“ノワール美術館”に潜入し、幻のダイヤマリアの瞳”を盗み出すというオリジナルストーリーに沿って展開する。参加者は1~3人のチームを組み、40分の制限時間内に、警備網をかいくぐりながら、会場内の仕掛けや罠を突破していくことになる。

前売りチケットは2月9日正午から一般販売を開始し、価格は1人用のソロが4100円、2人用のペアが5800円、3人用のトリオが7800円。自宅のパソコンなどで、イベントの後日談にあたる謎解きが楽しめる、オリジナルデザインの特製USBメモリ(8GB)付きチケットは、ソロが6600円、ペアが1万800円トリオが1万5300円となっている。「リアル潜入ゲーム」を運営するSCRAPの公式ファンクラブ「少年探偵SCRAP団」では2月8日まで、団員を対象とした先行販売を行っており、購入特典として「これが本当の『つまらぬ物』(排水溝洗浄剤)」が付属する。当日券も販売。

(C) モンキー・パンチ/TMS・NTV