米Coca-Colaは、米国で新フレーバー「オレンジバニラ」を発表しました。2月25日に発売します。

【動画】コーラの中身

 「Orange Vanilla Coke」に加え、ノンシュガーの「Orange Vanilla Coke Zero Sugar」も登場。同社は開発にあたって、他に「ラズベリー」「レモン」「ジンジャー」の3種も検討したものの、消費者調査ではオレンジバニラの組み合わせが好まれたとしています。またオーストラリアでは2018年に「Coke Orange No Sugar」を投入し、カナダでは既に「Coke Orange Vanilla」を発売しており、いずれも消費者に好まれているとのこと。

 同社は「夏の日のポジティブな記憶を蘇らせたかった」としており、「クリーミーなオレンジアイスキャンディーを思い起こさせる」オレンジバニラの組み合せにたどり着いたとしています。

 同社は1月に「ダイエットコーク ブルーベリーアサイー/ストロベリーグアバ」を発表しています。

「Orange Vanilla Coke」「Orange Vanilla Coke Zero Sugar」