英王室は9日、エリザベス女王(92)の夫フィリップ殿下(97)が自動車運転免許証を自主返納したと発表した。殿下が運転する車が1月17日、別の車と衝突する事故を起こしており、殿下が運転することに批判的な声も上がっていた。英王室の報道官は「熟慮の結果、殿下は免許証を返上することを決めた」と述べた。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら