2月9日に放送された「ブラタモリ」(NHK総合)で、タモリとNHK林田理沙アナが「武蔵小杉」を訪問。“タワーマンション”に憧れた時期もあったという林田アナのリアクションに注目が集まった。

【写真を見る】タワーマンションに憧れる林田理沙アナウンサー

武蔵小杉駅周辺に立ち並ぶタワーマンション。およそ10年の間に11のタワーマンションが建設されたという。林田アナは「確かに一時期、武蔵小杉のタワーマンションに憧れた時期がありました」とオープニングで心境を告白。

その後、実際にタワーマンションに入れることを知った林田アナは「タワーマンション入れるんですか? 中が気になっていたんですよ! 内覧ですかね」とウキウキな様子。

エントランスにやってくると「ちょっとドキドキしますね」と早くも興奮状態の林田アナ。オートロック一つ取っても「タッチするだけでいいんだ!」、一歩踏み入れると「ホテルみたい!」と大喜び。

地上45階建ての30階の部屋を訪れた一行。地上からの高さがおよそ100mというバルコニーに出てみると、その絶景に林田アナは思わず「ぜいたく~」とポツリ。

物件担当者から駅の利便性を聞いた林田アナ。担当者は、林田アナに東京・渋谷にあるNHKにもおよそ12分で通えるとアピール。「近いですねぇ~。しかも駅近いですし…。あの、ちなみにおいくら?」と林田アナは恐る恐る質問。すると「6800万円で」という回答が。「高いですね、やっぱり」と林田アナは表情を曇らせていた。

ネット上では「林田アナの物件探し」「林田アナウンサー、いつもより楽しそう」「内覧を本気で楽しむ林田理沙アナ」など盛り上がりを見せていた。次回の「ブラタモリ」は、2月16日(土)放送。海外編第2弾として、フランス・パリを訪問する予定。(ザテレビジョン)

「ブラタモリ」でタモリが武蔵小杉を訪問