光武酒造場は3月1日、漫画「北斗の拳」とのコラボ商品を全国で発売する。「芋焼酎 お前はもう死んでいる!」=写真(右)=は、登場人物のケンシロウデザインしたボトルを使用。黄金千貫で仕込んでおり、黒麹特有の香りとまろやかな味わいが特徴だ。

「芋焼酎 我が生涯に一片の悔い無し」=同(左)=では、登場人物のラオウをボトルにデザイン。蒸したときの糖分がほかの紅芋系より高い紅はるかで仕込んだ。柔らかな飲み口と甘い香りが楽しめる。

両品とも希望小売価格は、1800mlが3200円(税抜き)、900mlが1600円(税抜き)。

同社は現在、「伝統の中からの革新」を図るべくコラボ企画に注力している。昨年発売した「デビルマン 魔界への誘い」は多方面から注目を集め、初回出荷から売れ行きが好調に推移。普段焼酎に触れていなかった層へアプローチするきっかけとなった。今回も知名度の高い漫画とタイアップすることで、さらなるファンの拡大につなげていきたい考えだ。

◇日本食糧新聞の2019年2月4日号の記事を転載しました。