全米視聴率ランキングトップ10(ニールセン調べ)が発表された。順位は以下の通り。

【関連記事】その魅力、まるでねずみ講!『シカゴ・ファイア』オアシズ直撃インタビュー

1.『60 MINUTES』(CBS)
2.『シカゴ・メッド』(NBC
3.『AGT CHAMPIONS』(NBC
4.『シカゴファイア』(NBC
5.『ビッグバンセオリー ギークなボクらの恋愛法則(再放送)』(CBS)
6.『THIS IS US』(NBC
7.『THE CONNERS』(ABC
8.『FBI』(CBS)
9.『シカゴ P.D.』(NBC
10.『グレイズアナトミー』(ABC

今回発表されたのは、1月21日(月)からの週。年明け2週連続トップだった『ビッグバンセオリー ギークなボクらの恋愛法則』が再放送で5位とダウンする中、報道番組の『60 MINUTES』に次いでドラマ部門首位に輝いたのは前週8位だった『シカゴ・メッド』。シーズン4で初めて視聴者900万人超え(941万)を果たした。また、シカゴを舞台にした同じフランチャイズ作品の『シカゴファイア』と『シカゴ P.D.』も4位、9位にランクインと、久々にシリーズが揃い踏みに。

シリーズと共通のプロデューサー、ディック・ウルフが手掛ける犯罪捜査ドラマFBI』もトップ10圏内をキープ。ただし、直前に同じCBSで放送している『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』がこの週は休みだったことが影響したのか、過去3回維持していた900万人台は切ってしまった(740万人)。

ほかには、2話構成となったスペシャルエピソードの前編が放送された『THIS IS US』、主演女優の問題行動で急遽打ち切られた『ROSEANNE』スピンオフ『THE CONNERS』、『グレイズアナトミー』がトップ10に返り咲いている。(海外ドラマNAVI

Photo:消防士が現場から救出し(『シカゴファイア』)、その後の手当てを医師が行い(『シカゴ・メッド』)、警察がその原因を捜査する(『シカゴ P.D.』)というドラマの世界同様、うまく回ってる?
© 2015-2016 Universal Television, LLC. All Rights Reserved.