元イングランド代表MFポール・スコールズ氏が、リーグ2(イングランド4部相当)のオールダム・アスレティックの新監督に就任するようだ。10日にイギリスメディアスカイスポーツ』が報じている。

 報道によると、スコールズ氏が監督就任オファーを受諾し、11日から新天地での仕事を始めるという。オールダム・アスレティックは同氏の地元クラブで、2017年10月にも監督就任に向けた交渉が行われていると報じられていた。さらに、今年1月にも就任報道があったが、ついに実現する模様だ。

 なおイギリスメディアBBC』によると、スコールズ氏は11日午後に就任会見に臨むという。同氏にとって、少年時代から応援していた地元クラブでの指揮が、監督としてのキャリアのスタートとなるようだ。

オールダムの監督に就任する見通しとなったスコールズ氏 [写真]=AMA/Getty Images