TOKYO MX地上波9ch)朝のニュース生番組「モーニングCROSS」(毎週月~金曜7:00~)。2月6日(水)の放送では、元人気セクシー女優が過去作品の販売・配信停止を申請したニュースについて意見が交わされました。

セクシー女優で文筆家の森下くるみさんが2018年11月、AV人権倫理機構を通じて過去の出演作品の販売・配信などの停止を申し入れました。

出演者本人の意思で作品の販売停止を申請できる制度は2018年2月に始まり、森下さんケースを含め2018年末時点で119件の停止措置が取られています。引退から10年が経つ森下さんは「作品の販売期間があまりにも長すぎる。活動して20年の節目ということもあり、権利を行使するに至った」と心境を語っています。

(出典元:毎日新聞2019年2月5日

◆「忘れられる権利」は認められるべき

弁護士ドットコムGMで弁護士の田上嘉一さんは、近年、インターネット上の個人情報、プライバシー侵害情報、誹謗中傷を削除してもらう忘れられる権利が取り沙汰されていることにふれます。そして、「過去に(AV作品に)出ていたとしても、長年経ったときに(出演した本人が)違った活動をされている場合、メインとなる(販売元などの)サイトで非公開とすることは認められるべき」と述べました。

スポーツコメンテーターヨーコ・ゼッターランドさんも、「自分が止めてほしいと言う権利は必ずあると思う」と同意。その権利が守られている今回の動きを肯定しつつ、「こういう制度があることに安心を感じた」と率直な感想を口にしました。


※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>
番組名:モーニングCROSS
放送日時 :毎週月~金曜 7:00~8:00
レギュラー出演者:堀潤、宮瀬茉祐子
番組Webサイトhttp://s.mxtv.jp/morning_cross/

元セクシー女優、作品の“販売停止”申請… その理由とは