マンチェスター・ユナイテッドは11日、イングランド代表MFDFアシュリーヤング(33)との契約を2020年まで延長したことを発表した。現行の契約からは1年間延長した形だ。

2011年にアストン・ビラから加入したA・ヤングは、在籍8シーズンで公式戦227試合に出場し17ゴール42アシストマークしている。

なお、チームの中ではDFアントニオ・バレンシアやDFクリス・スモーリングに続く古株であり、今季はキャプテンマークを巻いて、ここまでリーグ戦19試合に出場している。

サムネイル画像