JOKER×FACE」(毎週月曜夜0:55-1:25、フジテレビ系)の須藤蓮主演のスピンオフドラマDocument of REN from JOKER×FACE」がdTVチャンネル・プチフジやフジテレビオンデマンドで配信開始。須藤が演じている底辺NewTuberのレンに密着した物語をつづる。

【写真を見る】第2話では本編にも登場したレンの元カノ・里紗(木崎ゆりあ)のその後にも迫る

レンは動画配信サイト「NewTube」に日々動画を投稿しているものの、ほとんど再生されていない。そんなレンに興味を持ったドキュメンタリー番組スタッフがレンに7日間密着。

彼を衝き動かすものは一体何なのか。そしてなぜ少ない視聴数にめげず、日々作品を作り続けることができるのかを解明していく。

ドラマ本編にも出演している松尾諭、永尾まりや木崎ゆりあも同じ役で登場する。

■ 第1話あらすじ ゲスト・野崎浩貴

密着初日、底辺NewTuberとしての、レンの日常を追いかける。動画制作の過程から垣間見えたこだわりが明らかに。

また、多くの一流芸能人と交友関係があり、テレビ番組にも出演し、ショートフィルムで監督脚本も行うなど最強の一般人として知られる野崎くん(野崎浩貴)に会い、レン自身が制作した動画を見せ感想を聞くことに。

■ 第2話あらすじ ゲスト木崎ゆりあ

密着3日目。レンの生い立ちからたどりたいと依頼し、子供のころからの写真や思い出の品などを見せてもらうことに。高校生のころ、同級生とふざけて漫才をしている音声や金髪にしていた時の写真など、彼の人間性があふれ出るものばかりだった。

取材班はレンの関係者から話を聞くため、最近レンと別れたばかりの里紗(木崎ゆりあ)にアポを取る。すると、レンも同席したいということに。レンと直接顔を合わせた里紗は何を語るのか。

第3話あらすじ ゲスト永尾まりや

密着5日目。レンはJOKERの動画投稿で「ヤリマン」を暴露されるなどして、解散に追い込まれた元アイドルグループ「純情、君に恋した。」の友里子(永尾まりや)に自身の動画への出演交渉をし、撮影することになった。

チャンスをものにしたレンは「ヤリマン」として有名になった友里子と果たしてどんな動画を撮影するのか。そして、撮影に付き合った友里子はどんなことを感じたのか。

■ 第4話あらすじ ゲスト・松尾諭

密着7日目。最終日のこの日、レンは動画撮影のゲストとして柳(松尾諭)を呼んでいた。柳はレンの動画に出演することを嫌がっていたが、交渉の結果しぶしぶ出演することになった。

柳はこれまで数々のミリオン級の動画を撮影し、JOKERで公開してきたが、レンはその柳とどんな動画を撮影するのか。そして、取材班は7日間でレンという人物を解明することができたのか。

■ 須藤蓮コメント

とても自由に演技をさせていただけた貴重な機会でした。撮影が、まるで遊んでいるかのように楽しく、お芝居すること自体が喜びだと思える瞬間がたくさんつまった一日でした。監督含めスタッフキャストの皆さまも、忙しい中見守ってくださって、幸せでした。

本編では描かれていない、底辺NewTuber・レンの謎が詰まってます! 普段はなかなかできない全力のおふざけですので、ぜひご覧ください。

木崎ゆりあコメント

本編では衝撃的な終わり方だったので、その後をスピンオフで少しドラマとは違った形で撮影できたことがうれしかったです。レンを踏み台にして女性として強くなった里紗ちゃんと、相変わらずなキャラクターのレンとの絡みが絶妙なので、そこを楽しんで頂きたいと思います。ぜひご覧ください。

永尾まりやコメント

JOKER×FACE」1・2話ゲストに続き、スピンオフにも出させていただいて光栄です。レンを演じる須藤蓮くんはまさにYouTuber…いや、NewTuberです! 内容や質問も須藤蓮くんが自分で考えたり、あの特徴的なしゃべり、変に圧倒される勢い。あれはまさにYouTuberでした。

そして私。普通のドラマって不幸や悩みがあって問題を解決すると思うんですけど、このドラマ違いますスピンオフでもゆりこは変わってないです(笑)。変わらない人間もいることころもリアリテイーがありますね(笑)。ぜひ、1・2話後のゆりこの経過も見てください!

■ 松尾諭コメント

コメントは控えさせていただきます(涙)。(ザテレビジョン

ドラマ「JOKER×FACE」で須藤蓮が演じる底辺NewTuberに密着するスピンオフ作品「Document of REN from JOKER×FACE」がdTVチャンネル・プチフジやフジテレビオンデマンドで配信開始