女優の内田有紀(43歳)が、2月11日に放送された音楽特番「歌のゴールデンヒット〜昭和・平成の歴代歌姫ベスト100〜」(TBS系)に司会として出演。“小室ファミリー”として同時期に活躍したTRFメドレーをノリノリで楽しみ、時折涙を拭う様子を見せて、視聴者の反響を呼んでいる。

内田はこの日、23年ぶりにテレビ番組の司会を任されたが、ゲストの話をうまく拾い、時にはネタも披露するなど明るい対応を見せる。

その後、番組終盤にTRFが登場し、メドレーを披露すると、内田はノリノリで手拍子をしながら、時折涙を指で拭うなど感動している姿が映し出されることに。

ネットでは「TRFに、というより内田有紀ちゃんの涙にグッとくる」「内田有紀がノリノリで時々涙をふくの、めちゃわかる」「内田有紀の涙……尊い」「内田有紀、女神だった」「全体を通して内田有紀しか覚えてない」といった声が上がっている。