ホルモンなべ定食 850円

おばあちゃんが、昭和の味を守り続け、変わらぬ美味しさを「平成が終わろうとしている今」も作り続けている伝説の食堂がある。ホルモンなべ定食がウマすぎると定評のある「ふじた食堂」だ。

・野菜と肉たっぷりのホルモン
この「ふじた食堂」のホルモンなべ定食は850円という低価格でありながら、野菜と肉たっぷりのホルモン鍋、ライス、漬物、生卵が食べられる贅沢な逸品。ホルモン鍋は生野菜と冷凍ホルモンガッツリと鍋に投入された状態でテーブルに出される。







カセットコロンではなくガス栓による火力
味付けは「ほぼ味噌のみ」と言っても過言ではなく、野菜とホルモンの食材から溢れ出るエキスと旨味が味噌と混ざり合い、そのウマさを織り成す。カセットコロンではなくガス栓による火力で沸騰させる店が、また情緒があってよい。

・東北でありながら塩分少なめで優しい味
約5分ほど加熱すれば完成。ときおりホルモンを沸騰したエキスに浸して火を通す。ホルモン鍋が沸騰したら、ホルモンや野菜をライスに盛り、といた生卵を流し込む。食べる前から美味しさが伝わってきそうなルックスだが、食べれば「東北でありながら塩分少なめで優しい味」に魅了されるはず。








・自分の味覚に感じさせておきたい
しかし漬物はかなり塩分が強めで、ホルモン鍋とライスを食べつつ、ときおり漬物を食べれば丁度良い塩梅。いやはや、ここまで癒やしホルモンなべ定食をたったの850円で食べられるとは驚きだ。

いつまでも営業を続けてほしいが、おばあちゃんは高齢。この味、できるだけ多く、自分の味覚に感じさせておきたい。

店名: ふじた食堂
住所: 岩手県盛岡市茶畑1-13-12
時間: 7:0021:00
休日: 不定休

もっと詳しく読む: 身も心も癒やされる昭和の「ホルモンなべ定食」が感動的ウマさ(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2019/02/09/fujita-shokudo-horumon-nabe/