フジテレビ2月12日、人気リアリティショーテラスハウス」の新シーズン制作を発表した。Netflix2019年5月から、FOD2019年6月から配信スタートする新シリーズの舞台は東京、タイトルは「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」だ。

現在配信中の「TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS」(テラスハウスオープニングニュードアーズ)は、長野県軽井沢を舞台に、見ず知らずの男女6人による、台本のない日々が記録されている。テラスハウスに入居しているのは、地元・軽井沢出身の大学4年生で現在就職活動中の田中優衣(22歳)、文化服装学院に通う木佐貫まや(20歳)、プロスケーターの中田海斗(21歳)、元プロサッカー選手の福田愛大(24歳)、モデルの谷川利沙子(28歳)、ゲスの極み乙女。ベーシスト和田理生(31歳) の6名。2月12日配信の第49話で、軽井沢編は最終回を迎えた。

そして、新たに制作される「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」は、2020年夏、56年ぶりにオリンピックが開催される東京が舞台。男女6人の新たな青春の日々が再びスタートする。