お笑いトリオ・パンサーの菅良太郎、向井慧、尾形貴弘が、9日深夜に放送されたテレビ東京系バラエティ番組『ゴッドタン』(毎週土曜25:45~)に出演し、トリオ格差を明かした。

放送では、「トリオ愛 確かめ選手権」と題して、相方が書いたアンケート回答を当てる企画を実施。「メンバーの『ここだけは許せない!』というところ」というアンケートについて、向井慧は「Abema TVラジオなどで向井だけのレギュラーが多い」と予想した。

続けて向井は「1人でやっているレギュラーは5本」と語り、「僕の給料明細が菅(良太郎)さんの家に届いちゃって、菅さんは自分のだと思って見ちゃって。後日僕に『80万お前の方が多いんだな』って悲しそうに言ってからずっとギクシャクしてる(笑)」と明かした。

は「明細で一番ショックだったのが、同じレギュラーのギャラが違ったんですよ」と話すと、向井は「もともと僕が1人でやってたレギュラーなんですよ。そこに事務所の方が『なんとか2人も入れてあげられないですかね?』と交渉して入れてもらったから差がある」と弁明。菅は「その事情すら知らないからね」と話していた。

画像提供:マイナビニュース