安倍晋三首相は12日の衆院予算委員会で、韓国国会の文喜相議長が慰安婦問題天皇陛下の謝罪が望ましいとの見解を示したことについて、「本当に驚いた。甚だしく不適切な内容を含むもので極めて遺憾だ」と述べるとともに、外交ルートで強く抗議し、謝罪と撤回を求めたことを明らかにした。 

〔写真説明〕記者会見する菅義偉官房長官=12日午前、首相官邸

記者会見する菅義偉官房長官=12日午前、首相官邸