発表内容

エンタープライズDBは、EDB Postgres バックアップリカバリツールBART)の新バージョン2.3を、本日正式リリースいたしました。

EDB バックアップリカバリは、PostgreSQLまたはEDB Postgres Advanced Serverデータベースの物理的な完全バックアップを容易にし、自動化します。複数のローカルまたはリモートのPostgresデータベースに接続してバックアップできるセントラルサーバー機能です。

以前のリリースでEDBは、ブロックレベルの増分バックアップ、ポリシー管理とバックアップファイルの命名、圧縮ストレージ、ディスク容量不足アラートなどの機能を導入してきました。

今回のリリースハイライトは次のとおりです。

■ EDB Postgres Advanced Server 11をサポートします。(BART-347)
■ PITRオプションが使用されていなくても、BARTは常にrecovery.confファイルを作成するようになりました。これにより、追加のサニティチェックリカバリが正しく実行されたことを確認でき、リカバリが完了したタイムラインの切り替え時にサーバ機能が実行されます。 (BART-348)
■ MBMファイルを待機するためのタイムアウト値を指定するための新しいパラメータ「mbm-scan-timeout」が導入されました。値がコマンドラインで割り当てられていない場合、デフォルト値は20秒に設定されます。 (BART-342)

このアップデートで修正された不具合は次のとおりです。

■ wal_levellogicalに設定されている場合、BART check-configコマンドエラースローしていました。 wal_level論理はbart-scannerに有効であるため、エラーチェック削除されました。 (BART-333
BARTはサーバーにすばやく連続して複数回再接続しようとするため、ログのエラー「sorry, too many connections already」がバックアップ中に発生しました。これが修正されました。 (BART-344)
■ 表領域名がPG_ BARTで始まるネストした表領域の場合、backupinfoファイルに同じバックアップの表領域情報を複数回リストしています。 BARTが実際にバックアップの一部より多くのテーブルスペースのパスを復元することを期待しているため、ユーザーバックアップを復元しようとするとエラーを引き起こしました。これが修正されました。 (BART-352)
■ MBMファイルのシーケンスのずれについてのクレームで、増分バックアップが誤って失敗する原因となるバグを修正しました。 (BART-380)
■ WALセグメントが複数のWALファイルにまたがる部分的なレコードで終わっているとbart-scannerが中断することがあるバグを修正しました。 (BART-362)
■ ‘bart show-backups’コマンドが実行されたとき、最後の修正時刻がバックアップ時刻として表示されました。これが修正され、バックアップ停止時間がバックアップ時間として表示されるようになりました。 (BART-353)

対象者
このリリースは、以下の製品を使用しているEDBのお客様向けのものです。

■ EDB Postgres バックアップリカバリツール v2.0、2.1、2.2

ウェビナー
2019年2月13日(水)のランチタイムにEDB Backup and Recovery ToolBART)に関するウェビナーを開催いたします。

大規模データのディザスタリカバリ戦略に欠かせないBARTについて、その要点と新バージョンの技術動向をオンラインにて講演いたします。

タイトル】「Backup and Recovery ToolBART)の要点と最新技術動向」

【開催日時】2019年2月13日(水)12:00-12:40

【講  師】EDB技術本部長 高鶴勝治

【参加費用】無料 (事前登録制)

【会  場】Zoomビデオ会議によるオンラインウェビナー(PCあるいはタブレットスマホで簡単にご参加いただけます)

【参加登録】参加登録フォー

【お問合わせ先メールアドレスinfo@edbjapan.com

ソフトウェアの入手方法
このアップデートは、yum.enterprisedb.comリポジトリからダウンロードできるRPMパッケージとして入手できます。 認証情報を設定してyumリポジトリにアクセスするには、下記URLからリクエストを送信してください。
https://www.enterprisedb.com/repository-access-request

ドキュメントは下記 EnterpriseDB Webサイトで提供されています。
https://www.enterprisedb.com/resources/product-documentation

ご注意:

EDBバックアップリカバリツール2.3はPostgresデータベースサーババージョン9.5以降をサポートします。 Postgresデータベースサーババージョン9.4以前は、BART 2.0以降のバージョンではサポートされていません。

データベースサーババージョン9.5以降を使用しているのでない限り、BARTバージョン2.0以降へのアップグレードを実行しないでください。

トラブルシューティング
新しいソフトウェアインストールする際に問題が発生した場合は、下記テクニカルサポートまでご連絡ください。
Email: support@enterprisedb.com
US: +1-732-331-1320 または 1-800-235-5891
UK: +44-2033719820
Brazil: +55-2139581371
India: +91-20-66449612



配信元企業:エンタープライズDB株式会社

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ