米中両政府は11日、貿易戦争回避に向けた次官級通商協議を北京で行った。14、15両日には閣僚級協議も予定されており、3月1日の交渉期限が迫る中、両国がどこまで歩み寄れるかが焦点だ。米中は事態打開のためトランプ大統領習近平国家主席による直接会談も視野に入れるが、時期や場所を巡り駆け引きが続いている。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら