株式会社システムインテグレータ(本社:さいたま市中央区、代表取締役社長:梅田弘之、東証1部 証券コード3826、以下「当社」)は、2019年1月31日付で厚生労働省埼玉労働局から「プラチナくるみん」の認定を受けましたので、お知らせいたします。

■「くるみん」について
くるみん」は、次世代を担う子どもの健全な育成を支援するため、厚生労働大臣が、育児と仕事の両立を支援する取り組みを行い一定の要件を満たした企業を評価し、「子育てサポート企業」として認定するものです。当社は、早い段階から社員の子育て支援に取り組んでおり、2015年に「くるみん」の認定を受けております。

■「プラチナくるみん」について
プラチナくるみん」は、既に「くるみん」認定を受けている企業の中から、育児と仕事の両立支援の制度導入や利用が進み、高い水準の取り組みを行っている企業で、一定の認定基準の全てを満たした企業を、厚生労働大臣が、特例認定するものです。
当社では2015年の「くるみん」認定後も引き続いて、働きやすい環境作りに務めてまいりました。そして、毎年の取組計画とその目標達成が認められ、「プラチナくるみん」の特例認定を受けることとなりました。



■当社の子育て支援の取り組み
当社は、子育て世代の社員が安心して育児と仕事を両立できる企業を目指し、テレワーク(在宅勤務)や時間短縮勤務、週休3日勤務など、個々の事情に合わせて選択できる多様な育児支援制度を導入しています。こうした取組みは、制度を作るだけでなく、社員が自由に制度を利用できる環境作りが重要です。そこで当社は、「働きやすい職場環境をみんなで作る」という経営方針のもと、社員一人ひとりのライフバランスにあった働き方ができるよう、全社を通じて取り組んでおります。
その結果、当社では女性社員の育児休業取得率100%、復職率100%と高水準の運用実績を維持しており、男性社員の各種育児制度の利用も増加しております。また、有給休暇の取得率も76.2%(2017年4月~2018年3月集計)と業界平均より高水準を維持し、全社員対象のフレックスタイム制度導入、システム化の推進による生産性向上などにより、月間所定外労働も全社員平均で24.7時間
2017年4月~2018年3月集計)までの削減を実現しております。
当社では、「会社は働きやすい職場環境が最も大切である」という信念のもと、今後も引き続き子育て世代の社員が働きやすい職場環境を作ることに注力する方針です。

■「プラチナくるみん」特例認定 次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画
<認定対象期間>
2015年4月1日2018年2月28日

<主な施策・実施内容>
ワークライフバランスを促進するための残業時間短縮(フレックスタイム制の導入等)
・男性の育児休業の取得推進(積極的な啓蒙活動・教育等)
・仕事と家庭生活との両立を支援するためのジョブローテーションの活性化

■授賞式
日時:2019年2月18日(月) 10:30~11:30
場所:埼玉労働局(さいたま市中央区新都心11-2)

厚生労働省くるみマークプラチナくるみマークについて」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/shokuba_kosodate/kurumin/index.html

システムインテグレータについて
会社名:株式会社システムインテグレー
証券コード:3826 (東証一部)
所在地:埼玉県さいたま市中央区新都心11-2 ランド・アクシス・タワー32階
設立:1995年3月
代表者:代表取締役社長 梅田 弘之
資本金:3億6,771万円
URLhttps://www.sint.co.jp/

事業内容
パッケージソフトウェアおよびクラウドサービスSaaS)の企画開発・販売、コンサルティング(ECソフト、ERP、開発支援ツールプロジェクト管理ツールプログラミングスキル判定サービスなど)
・AIを使った製品・サービスの企画開発および販売、AI関連のソリューションの提供・支援およびコンサルティング

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社システムインテグレー
管理本部 管理部:石川・染谷
TEL:048-600-3880
E-mail:ir@sint.co.jp

配信元企業:株式会社 システムインテグレー

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ