著名人からも続々とエール

 競泳の池江璃花子ルネサンス亀戸)が12日、ツイッターを更新。「白血病」を患っていることを公表した。「未だに信じられず、混乱している状況です」と心境をつづっているが、著名人からもエールが殺到。回復を祈る声が続々と届けられている。

 東京五輪メダル候補を襲ったあまりに突然の出来事。SNSで公表すると、2時間でエールコメント数は5000件を超えた。

 著名人からもツイッターで続々とエールが送られている。自身も白血病を経験した俳優の渡辺謙は「池江璃花子さんのニュースを目にしました。僕も同じ病気を経験しました。何故今自分がと絶望感に苛まれているのではないかと思います。どんな状況かは分かりませんが、今の医学を信じ、自分の生命力を信じ、前を向いて焦らずにしっかり治療に専念して下さい。祈っています」とツイッターメッセージを送った。

 ラグビー五郎丸歩も「頑張ってほしい」とエール。同じくラグビーの畠山健介も「絶対に負けないでください。応援し続けます!!!」とつづった。

 競泳界の先輩でシドニー五輪代表の萩原智子さんも「体が震えています…。池江選手…混乱している中でも病名を公表したことに勇気と強さを感じます…そして、この状況の中でも周りを気遣う優しい気持ち…このような素晴らしい選手なのです。今はただただ…完治に向けて…祈ります。彼女をサポート出来ることは何か…まずは水泳OBOGみんなで考えます」とメッセージを送った。

 芸能界からも、タレントで親交のある武井壮が「ものすごくやるせない気分。。神様たのむよ。。全力で祈る。。」とツイートカンニング竹山も「池江さん、絶対に治る!絶対に治ります!」とエールを送っている。(THE ANSWER編集部)

池江璃花子【写真:Getty Images】