チャンネル登録数250万のユーチューバー・桐崎栄二さんが2019年2月10日ユーチューブに1本の動画を投稿した。タイトルは「妹の下着盗まれた。家の警備を強化します」。

これだけでも穏やかではない気配が漂ってくるが、実際に動画を見ると桐崎さんの母親の口から怒りの一言が飛び出した。ただよく聞くと、ちょっとズレている気も...。

「そこは違うと思う」との指摘も聞く耳持たず

桐崎さんは自身のみならず、家族も出演する動画の投稿が特徴だ。今回も冒頭から母や妹が登場し、妹の下着がなくなったと、悲しみと怒りをあらわに。桐崎さんは以前にも深夜に自宅に不審者が現れたと動画で報告しており、今回の一件も「絶対に不審者のせい」と断言。自宅に不審者が侵入したのではないかと考え、監視カメラを設置する...という内容だ。

だが桐崎さんの母は、娘の下着が盗まれたことではなく、自分の下着が盗まれなかったことに腹を立てており、

「ママのも可愛い下着なのに、まい(妹)のだけ盗まれるのっておかしくない? なんでそこを区別するの。腹立つわ」

と持論を展開。桐崎さんから「そこは違うと思う」、「お母さん、今お酒飲んで酔っ払ってるから」と指摘されても聞く耳を持たず、下着泥棒がなぜ娘の下着だけを盗んでいったのかと「苛立ち」を見せた。さらには、動画を見ているかわからない下着泥棒に向けて「2つとも盗んでってください!おかしいやろ、選ぶって!おかしいでしょ」と主張。動画の視聴者にも、

リスナーの皆さん、ママの(下着)を盗んでください」

と求めた。

もちろん、下着を盗む行為は許されない。

一夜明け、桐崎さんから「昨日『私の下着を盗んでください』って言ったの覚えてる?」と尋ねられると、母は「覚えていない」と一言。やはり酔っ払っていていたらしく、自身の発言箇所について「出したらダメよ」、「カットして」と態度を一変させたが、当該箇所は編集されないまま動画は投稿されたのだった。

母の言動を面白がる人たち

この動画は2月12日17時時点で約73万回再生されており、高評価が1.5万、低評価が720。寄せられたコメントを見ると、「娘の心配したげなよ」、「キレるところが桐崎ママおかしくねーか」といった指摘もあるが、

お母さんの怒る理由可愛すぎる」
「あ、ママそこでキレたのね...w」

と母の言動を面白がる書き込みが多い。<J-CASTトレンド>

人気ユーチューバーの母が下着泥棒に一言