出産を経験すると、誰しも産後の体型を意識してしまうもの。それでも女性芸能人には水着ショットで美ボディをアピールする人が多く、タレントの熊田曜子もそのひとりだ。

 熊田は1月7日に更新したインスタグラムで、ワンピースの水着をまとった姿を公開。豊満なバスト美しい曲線を描くくびれなど、全盛期となんら変わらないプロポーションを披露している。公開された水着ショットは写真集用のカットで、熊田は「撮影は第三子出産後4カ月が経った頃」とコメントネット上には「産後4カ月だなんて思えないスタイル!」「このプロポーションはまさに憧れだわ…」「自分の腹のお肉つまみながら溜め息が止まりません」と称賛の声が相次いでいる。

 そこで今回は熊田のように、出産後に水着姿をアップした女性芸能人たちを紹介しよう!

 

●道端アンジェリカ

 まずはモデルの道端アンジェリカから。道端は2017年12月韓国人男性との結婚を発表し、18年7月には第1子が誕生したことを報告。それまで幾度となくマタニティショットを公開していた道端だったが、生まれたての我が子を愛おしそうに抱きしめる写真を投稿して話題を呼んだ。

 そんな出産報告から約2週間後、道端はインスタグラムビキニショットを投稿。鏡に映る横向きの姿を自撮りしたもので、産後わずか2週間とは思えないスタイルを披露している。すっきり元に戻ったとはいかずとも、マタニティショットのころと見比べればその差は歴然。つんと後ろに突っ張ったヒップも艶やかで、「初産直後とは思えないナイスバディー」「元に戻すの早ー! さすがプロ!」「いやいや、どんなスピードで体型戻してるんすかwww」「肌がキレイだしヒップラインも素敵やん?」とファンを喜ばせた。

 

●あびる優

 お次は14年に格闘家・才賀紀左衛門と結婚したタレントのあびる優。15年5月に第1子を出産したあびるはその翌年、インスタグラムプールサイドで撮影されたビキニショットを公開している。膝部分で足をクロスし両手をまっすぐ上に向けたあびるだが、美くびれはおろか肋骨も浮き上がるほどのスタイルネット上には「こんなママ最高やんか」「腕を伸ばしてるとはいえ1年でスッキリしてんのすごいな」といった声が相次いだ。

 以降もたびたび水着ショットで変わらないボディラインを披露しているあびる。今年1月に入ってヒョウ柄のビキニで横たわる写真を公開したものの、「年末年始トレーニング怠けちゃって食べたい放題飲みたい放題」「+4キロ 自業自得」と不満なようす。「不意打ち写真程怖いものはない」と綴り、3段腹にはなっていないものの“戒め”としてアップしたと明かしている。

熊田曜子 公式インスタグラム(@kumadayoko)より