ターナースポーツは史上初となるブリーチャー・レポート・ブランドスタジオシーザーズ・パレススポーツで開発へ
注:本リリースは米国で2019年2月7日発表されたプレスリリースの和訳です。

2019213日 東京】 有数のプレミアムスポーツコンテンツの配信会社であるターナースポーツは、シーザーズ・エンターテインメントコーポレーションNASDAQ: CZR)と、ゲーミングテーマとするコンテンツ開発契約を締結しました。ターナーにとってこのような契約は史上初となります。過去数十年にわたり、数々のスポーツイベントを開催してきたシーザーズ・パレスラスベガスは、伝説的なスポーツ誌を起源とするブリーチャー・レポート監修のスタジオを設置する予定です。

この新しいブリーチャー・レポート・スタジオは、ゲーミングテーマとする様々なプログラムの製作拠点となり、エディリアルコンテンツ*はブリーチャー・リポート(B/R)やB/Rアプリを通じて定期的に配信されます。B/Rスタジオは現在開発段階にあり、詳細は数ヶ月以内に発表される見通しです。

ターナースポーツプレジデントレニーダニエルズは次のように述べています。「スポーツゲーミング業界は急速に成長しており、ターナーゲーミングテーマとしたコンテンツエクスペリエンス開発で業界リーダーとなる態勢を整えています。シーザーズとの提携を通じて、ファンの皆様に最高クラスゲーミングテーマとするコンテンツエクスペリエンスを提供していきます。」

シーザーズの最高経営責任者マーク・フリッソーラは次のように述べています。「シーザーズは常に、ゲーミング・ホスピタリティ業界におけるスポーツの役割を再定義し続けてきました。スポーツメディアにおける最も影響力の高いブランドとの提携を通じて、世界中のシーザーズのお客様に豊富なスポーツゲーミングエクスペリエンスを提供し、ブリーチャー・レポートのプレミアムコンテンツを利用する数百万人のスポーツファンに日々情報を提供することが可能になります。」

シーザーズは、番組とイベントの共同開発に加えて、ターナーネットワーク上で放映される厳選された番組製作のメインスポンサーにもなる予定です。

ブリーチャー・レポートは、ミレニアル世代やZ世代のスポーツファンの中で最も人気のデジタル・ディスティネーションであると共に、スポーツや文化とファンの関わりを促進する能力において業界有数の影響力をもつスポーツメディアブランドです。ブリーチャー・レポートは、フェイスブックインスタグラムツイッターだけでも月間2億5,000万人のリーチ数を誇ります。

シーザーズ・リワードロイヤルティプログラムの5,500万人の会員を合わせ、何百万もの人々に年間を通して他では得られないスポーツゲーミングの機会を提供できるようになります。

*エディリアルコンテンツ-ニュースドキュメンタリー、報道、非商用目的等に利用できるが、広告、販促商品、パッケージ、CM等には利用が許されていない素材


シーザーズ・エンターテイメントについて
シーザーズ・エンターテインメントコーポレーションは、80年以上の歴史を持ち、世界中に50超のホテルリゾートゲーミング、ホスピタリティMICE、ライブエンターテインメント業界のグローバルリーダーです。
フラッグシップシーザーパレスをはじめ、プラネットハリウッド、パリスホテル、バリーズなど数多くのブランドを有し、年間滞在客数は1億1,500万人を越え、MICE分野では2,000人を越える専任スタッフが、年間2万件の会議、カンファレンス、イベントサポートしています。

シーザーズは、質の高い雇用やその他経済メリットの創出を通して日本の地元の地域社会を活性化し、世界各地から観光客を呼び込むことができる世界基準のJapanese Entertainment Resort(JER)を開設・運営するため、日本への長期にわたる投資家となり日本のパートナーと協業していくことに尽力します。
より詳しい情報は、http://www.caesars.co.jp にてご覧頂けます。

Forward-Looking Statements
This release includes “forward-looking statements” intended to qualify for the safe harbor from liability established by the Private Securities Litigation Reform Act of 1995. You can identify these statements by the fact that they do not relate strictly to historical or current facts and by the use of words such as “will,” "to be," "deliver" or other variations thereof or comparable terminology. These forward-looking statements are based on current expectations and projections about future events.
You are cautioned that forward-looking statements are not guarantees of future performance or results and involve risks and uncertainties that cannot be predicted or quantified and, consequently, the actual results may differ materially from those expressed or implied by such forward-looking statements. Such risks and uncertainties include, but are not limited to, completion of the development of the B/R studio at expected costs and within the expected timeframe, growth in the sports gaming industry and our ability to respond to changes in the industry, prevailing economic conditions from time to time, receipt of any necessary approvals, and may include other factors described from time to time in Caesars’ reports filed with the Securities and Exchange Commission.
You are cautioned to not place undue reliance on these forward-looking statements, which speak only as of the date of this document. Caesars undertakes no obligation to publicly update or release any revisions to these forward-looking statements to reflect events or circumstances after the date of this document or to reflect the occurrence of unanticipated events, except as required by law.

配信元企業:シーザーズ・エンターテインメントコーポレーション

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ