AbemaTVオリジナル恋愛リアリティショー番組『恋愛ドラマな恋がしたい2』が、2月9日に放送された。

同番組は、お笑い芸人の渡辺直美、俳優の前野朋、お笑いコンビジャルジャル福徳秀介タレントの谷まりあスタジオMCに迎え、若手俳優男女8人が、キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく様を追いかける、“ちょっぴり大人の恋愛”リアリティショー。全12回の番組放送において、番組内の恋愛ドラマで各回の主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。役を勝ち取る為に、回ごとにペアが変わる相手役と稽古を重ねながら、台本に毎回用意されている様々なキスシーンを演じていく。

この日の放送回では、番組に出演する熊木陸斗(以下、りく/28歳)、七瀬公(以下、コウ/24歳)、兵頭功海(以下、カツ/20歳)、聖貴(以下、まさき/22歳) 、花音(以下、かのん18歳)、佐藤ミケーラ(以下、ミケ/22歳)、佐分利眞由奈(以下、さぶりん/21歳)、山﨑萌香(以下、もか/22歳)ら若手俳優の男女8名が、劇中で放送される恋愛ドラマ最終話となる第6話の主役カップルをエチュードによるオーディションの末、自分たち自身の投票によって選考する様子が放送された。

演技指導の澤田先生より、最も多くの票を集め主役を勝ち取ったと2人として発表されたのは、これまで何度もペアを組み、紆余曲折ありながらも2人で主役を演じることをずっと目標にしてきたコウとさぶりんの組み合わせ。さらに、澤田先生が「コウとさぶりんに当て書きされた特別な台本を用意した」と告げ、「今回は主役の2人の他にもかにも役柄があり、台本ではもかとキスする結末とさぶりんとキスする結末の2種類のラストシーンが用意されている。前者は俳優としての力量が問われるよりドラマチックな結末で、後者は想いを寄せるさぶりんと一緒に目標にしていたキスシーンを演じることができ、どちらを選ぶかは本番中のコウの決断に委ねられている」という衝撃のルールが明かされると、スタジオは衝撃に包まれた。

“コウとさぶりんペア”は番組開始当初からペアを組み心を通わせ合っていたにも関わらず、中間告白ではコウがもかを呼び出し、そのどっちつかずな言動にさぶりんももかも傷つけられたことがあり、今回のドラマでの3人の役柄は残酷なまでに現実世界とリンクしていた。演技をとるのか恋をとるのか、そんな難しい選択を迫られる中迎えた本番、コウはクライマックスラストシーンで想いを寄せるさぶりんに全身全霊のキスをする。コウにとって初めて掴み取った念願の主役を務めた今回の作品で、「俳優としての挑戦」ではなく「育んできた相手への想い」をとったコウの決断に、スタジオで見守っていた渡辺は「すごくよかった。(これまでの)全てが浄化された」と感激する様子を見せた。

今回の恋愛ドラマで「コウの現在の婚約者で、さぶりんとの仲を疑いコウに関係性の清算を迫る」という重要な役どころを演じたもかは、配役を発表された直後に「まさかハッピーエンドにさせない役が自分だと思ってなかったから正直イヤです、つらい」と号泣する様子を見せた。さらに、番組開始当初よりコウやカツら男性メンバーが本命の女性としてもか以外の女性メンバーの名前を挙げながらも、一度はもかのことを気になる素振りを見せていた時期があったことから、「最初にカツくんはかのんちゃんが好きだったけど、私に寄り道して。コウくんもさぶりんが好きだったけど、私にちょっと寄り道して。今回もこれ(こんな役)だし、何でこういう立場なんだろうって思う」とドラマでも現実の恋愛面でも“損な役回り”をさせられることが多かったこれまでを振り返り
複雑な心境を明かした。

そんなもかに対して「もかちゃんを褒めたたえたい」「もかちゃんほんとにいい子、、ずっと応援してる!」と、視聴者からは多くのエールが寄せられた。迎えた本番では、もかは恋愛ドラマ最終話に相応しい堂々たる演技で見事に物語を紡ぎ、撮影後のインタビューでは「撮影に入るまでは(コウに私のことを)選ばないでほしいと思ったけど、撮影が始まると(役柄のコウを)絶対振り向かせたいという感情がわいてきた。今日だけでは、(ひとりの役者として)自分が一番吸収したものが多いと胸を張って言える」と清々しい表情で想いを語った。

この様子をスタジオで見守っていた渡辺らは「もかの演技が本当に素晴らしかった」と大絶賛する様子を見せ、視聴者からも「影の立役者のもかちゃんに拍手」「もかほんま色んな思いして、涙して、そこから生まれたあの演技だったんだなぁ。胸が震えた」など多くの反響が寄せられた。

次回2月16日(土)は、真冬の北海道を舞台に繰り広げられる運命の最終回を放送。8人の俳優と女優に用意されるのは白紙の台本。カップルになった俳優と女優には演技じゃない本気のキスが。役は自分自身…。果たして彼らの恋の結末は…また、結末がわからない前代未聞のキスシーンの様子や、大絶賛を呼んだもかの演技は、見逃した番組をいつでも視聴できる「Abemaビデオ」にて、無料で楽しめるので、ぜひチェックを。

©AbemaTV

関連画像キャプション