JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)愛知支部(支部長 寺町 一憲)と、愛知大学キャリア支援センターセンター長 吉川 剛)は、2月15日(金)に、JAF愛知支部4階会議室(名古屋市昭和区福江)において、「愛知大学×JAF キャリアパス成果発表会」を開催いたします。
 JAF愛知支部と愛知大学キャリア支援センターは、学生が実際に企業の課題に触れ、生きた学習と経験をすることで自立・自走型人材の育成を目的として、愛知県交通死亡事故脱ワーストに向けた社会貢献活動の展開や、学生のキャリア形成支援をする包括的人材育成を目指す産学連携協力の協定を締結しています。

 今回の成果発表会のテーマは、JAFが直面する課題3つのうちからグループごとに選択し、2018年6月より毎週、講義とグループワークで論議を重ねた成果・解決方法をプレゼンテーションします。審査の結果1位となったチームには記念品および表彰状を贈呈し、JAFは学生の意見を傾聴することで学生と共に考え、若者の提案を反映できるように社内でも検討していきます。

 今後は、愛知大学全学の学生を対象に、安全意識の向上・啓発を図るJAF主催の交通安全講習会の開催、「事故を減らす」をキーワードとした産学連携PBL(問題解決型学習)プログラムへの参画を予定しています。

 JAFは、愛知大学の在学生1万人と共に、愛知県交通死亡事故ワースト脱却に向けた社会貢献活動など、交通文化の発展・地方創生・地元愛知県の活性化に今後も取り組んでまいります。

※「キャリアパス」とは、愛知大学現代中国学部が主として展開している、社会や地域、実業界を深く知りその理解を深め、そして自分の生涯におけるキャリアパスをイメージし、そのビジョンを獲得する事を目的にした低年次向け研修プログラムのこと

*****「愛知大学×JAF キャリアパス成果発表会」開催概要*****
●日  時  2月15日(金)10:00~12:15
●会  場  JAF愛知支部 4階会議室(名古屋市昭和区福江3-7-56)
●参  加  4グループ(キャリアパスに参加する愛知大学生20名)
●発表方法  各グループとも、愛知大学生が8分間でテーマに沿って発表します。

成果発表会参加予定の学生(連携協定締結式の様子)



配信元企業:一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ