文・取材・撮影:イズミロボ・ササ

すべてのフィギュアがここに集結!
 2019年2月10日、国内最大規模のフィギュアの祭典“ワンダーフェスティバル2019 冬”が、千葉県幕張メッセにて開催された。その模様を、主要ブースをピックアップしてのフォトリポートという形でお届けしよう。

アクアマリン
 “とある科学の超電磁砲S 御坂美琴 チャイナドレスstyle BlackVer.”を筆頭に、人気ヒロインフィギュアを多数展示・販売。ゲーム系も『Fate/Grand Order』、『アイドルマスター シャイニーカラーズ』など、バラエティー豊かだった。ほかには初音ミクや『SSSS.GRIDMAN』、『アイドルマスター Side M』で、スマホケースマグカップなど、多彩なグッズ展開も。



【画像400点】「フィギュアの一大祭典“ワンフェス2019 冬”開催! 人気キャラが勢揃いのてんこ盛りフォトリポートでお届けします!」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)

アゾンインターナショナル
 『えっくす☆きゅーとれーしんぐ』の実車のほか、『カスタムリリィ』のヘッドパーツセットや『アサルトリリィ』の再発フィギュアなどを展示。衣装セットブーツ類など、こだわりの小物も多かった。



アニプレックス
 『Fate/Grand Order』、『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』、『冴えない彼女の育てかた♭』など、人気シリーズキャラクターが充実。『Fate/stay night』のセイバースマートフォンで撮影するキャンペーンも実施されていた。


あみあみ
 定番の美少女キャラクターアメコミヒーローなどのフィギュアメイン。『ゾンビランドサガ』など、人気作のキャラクターグッズも豊富だった。


アルター
 『アイドルマスター シンデレラガールズ』、『Fate/Grand Order』、『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』などのヒロインフィギュアを展示。“アルタイルブランドコーナーでは『アイドルマスター SideM』から“天ヶ瀬 冬馬”が、『Fate/Grand Order』から“キャスターマーリン”が、それぞれ初公開されていた。


海洋堂
 定番の人気キャラクターのほか、飛行機や動物など、老舗ならではのさまざまなジャンルフィギュアアピール。『35ガチャ―ネンvol.2』のアイテムや、人気映画『カメラを止めるな!』のキャラクターフィギュアが先行発売されていた。



キューズQ
 『東方Projectシリーズの“博麗霊夢”と“霧雨魔理沙”がイベント限定エクストラカラーで登場したほか、『戦場のヴァルキュリア DUEL』では、“セルベリア・ブレス バニースパイVer.”が、白のボディスーツ姿をお披露目。販売キットとしては、『艦隊これくしょん -艦これ-』、『エロマンガ先生』などの人気ヒロインも。


壽屋
 大きくアピールされていたのは『ヘキサギア』で、モデル展示とともにイベントも告知。ブースではモデリングサポートアイテムの“M.S.G”も交えつつ、豊富なフィギュアが展示されており、物販コーナーでは『フレームアームズ・ガール』のイベント限定クリアファイル付きムビチケカードも発売されていた。


セガ・インタラクティブ
 『バンドリ! ガールズバンドパーティ!シリーズの、“戸山香澄”、“美竹蘭”、“弦巻こころ”の特別仕様のフィギュアを、会場限定のプライズアイテムとして、UFOキャッチャーで提供。ラッキーくじコーナーでは“名探偵コナン 2019 賞品ラインナップ”をアピール。『BORDER BREAK』の実物大プラモデル“輝星・空式(きせい・くうしき)”の展示が、大きな注目を集めていた。



タカラトミー
 ブースの目玉は、初お披露目の"トランスフォーマー"と"atmos"によるコラボアイテム。ほかには最新映画『バンプルビー関連商品や、『ゾイド』、『ダイアグロン』、『リトルアーモリー』などの最新フィギュアが並んでいた。



東京フィギュア
 『アズールレーン』の痛車がひときわ目を引いた同社ブースでは、キズナアイの等身大フィギュアとともに、"ストロンガー"ブランドの5周年を記念した特設ステージを設置。和服バージョンなど、過去のブランド作品をすべて再チェックすることができた。美少女系のほか、動物変化など、一風変わったフィギュアも多かったのも特徴的だ。


ニトロプラス
 フィギュアにこだわらず、『映画刀剣乱舞』の撮影で使用した衣装や小道具、『刀剣乱舞-ONLINE-』に登場する真剣の実物、『Thunderbolt Fantasy Project』の布袋劇人形などを幅広く展示。物販コーナーでは、スマホスタンドやアクリルフィギュアなどもアピールされていた。


バンダイ ホビー事業部
 "一番くじ"対象の賞品をメインに展示。アニメゲームの人気作から、マンガ主人公特撮ヒーローまで、幅広いキャラクターモデルが並んでいた。



バンプレスト
 クレーンゲーム用のプライズアイテムを多数出展。打ち出しているのは高品質のフィギュアシリーズ"EXQ"で、『アイドルマスター シンデレラガールズ』や『ラブライブ! サンシャイン!!』など、ゲーム関連作も多い。露出度高めの水着バージョンには要注目だ。



ライム1スタジオ
 アメコミや映画キャラの大型フィギュアで知られる同メーカー。今回はゲーム関連では、『ストリートファイター』、『鉄拳』シリーズや、『Bloodborneブラッドボーン)』、『ワンダと巨像』などをチョイス。ディテールにこだわった立像を表現していた。


フリュ―
 『Re:ゼロから始める異世界生活』の"レム1/1 胸像フィギュア"や、初音ミクの等身大フィギュアが注目を集めていた同ブース。ゲーム系では『ソードアート・オンラインシリーズや『モンスターハンターシリーズの新作フィギュアを多数展示。ブランド"F:NEXフェネクス)"のフィギュアも充実していた。


フレア
 定番ヒロインフィギュアの数々に加え、『エヴァンゲリオン』では、レイやアスカの大胆なポーズモデルを披露。ほかには『オーディンスフィア』ほか、キャラクタースタンドキーホルダーなどのアイテムも展示されていた。


ボーク
 『ブロッカーズFIORE』シリーズメインに、カスタムパーツを豊富にアピール。『転生したらスライムだった件』や『結城友奈は勇者である』の"キャラグミン"のほか、会場限定販売の"先輩がうざい後輩の話 五十嵐双葉"なども人気だった。


ホビージャパン
 『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』や『ペルソナ5』など、"AMAKUNI"ブランドフィギュアを大量展示したほか、リアル戦車や動物フィギュアなども出展。また物販コーナーでは"バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuber手乗りソフビおじさん"と"『INMONデカール』(2019年4月発売予定)の先行お試し版も。


メガハウス
 少年ジャンプ系を中心に、ヒーローヒロインが勢揃いする同ブース。代表的なシリーズ"ジャンプGALS"のほか、"ディスクトップアーミー"フィギュアバリエーションも並べられていた。


WHLFY(WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!!)
 マックスファクトリーとグッドスマイルカンパニーの共同ブースで、イベント内で最大規模のスペースを展開。新コンセプトプラスチックモデル『chitocerium(チトセリウム)』のほか、雪ミク10周年を記念して、歴代の"ねんどろいど 雪ミク"を一挙展示。各メーカーの最新フィギュアも大々的にアピールされていた。