この度、株式会社翔栄ウエルネス(東京都新宿区西新宿1-8-1 代表取締役 宇佐神慎(うさみまこと))は、防災グッズであるソーラー式ポータブル発電器「発電バリバリくん」を活用し、茨城県常総市で行われる市内一斉防災訓練にて停電時のシミュレーションとして電気機器の使用実演を2月24日に水海道西中学校・石下西中学校にて実施致します。





■停電時の緊急対応に、太陽光を活用した携帯充電とエアーマット充填
茨城県常総市は、2015年鬼怒川の氾濫があり、2017年株式会社翔栄ウエルネスと防災協定を締結致しました。
この度、常総市が実施する市内一斉防災訓練にて、実際停電になった時を想定し、1回の充電で40回ほど膨らませることができるエアーマットや、携帯電話を複数台同時に充電するなど、実際に停電が起こった時に必要な電気を想定し、「発電バリバリくん」より供給致します。

※当日は水海道西中学校で携帯5台、
石下西中学校で携帯4台、マット1台を設置予定
(当日は当社で準備している携帯電話以外に、来場者の携帯電話での充電体験も可能予定です。)
携帯電話は通話ができる5~10%(約10分程度)の充電を想定

<ソーラー式ポータブル発電器「発電バリバリくん」について>
持ち運びが可能な、ポータブルソーラー発電・蓄電池で、1台でおよそ30台のスマートフォンのフル充電が可能です。大きな特徴として、アウトプットに100Vコンセントを2口備え、太陽光で発電しながらの電池使用が可能となっています。太陽光なら12時間で、家庭用コンセントなら6時間でフル充電が行えます。
報道関係各位におかれましては、是非ご来場の上、ご取材いただきますようご案内申し上げます。

~「発電バリバリくん」を活用した 『停電時の疑似体験』 実施概要~
■日 時 :2月24日(日) 10:20~11:30(報道受付10:00)
■会 場 :水海道西中学校 体育館  (携帯電話5台以上設置予定)
      住所:常総市豊岡町乙1005-1
     :石下西中学校 体育館    (携帯電話4台以上、マット1台設置予定)
      住所:常総市杉山910
■内 容 :停電時の疑似体験

配信元企業:株式会社翔栄ウエルネス

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ