no title

 日本を代表する犬種、柴犬は、「Shiba Inu」という名称で、今や世界中から愛されている犬種でもある。

 海外では小型犬に分類されているが、飼い主に対する忠誠心の強さ、愛くるしさはもちろん、かつて優秀な猟犬だった遺伝子が色濃く残る俊敏性なども人気の1つだ。

 だもんだから、犬用の塀なんてあってないようなもの。
 ビュンビュンと塀の上を飛び越えていってしまうのだ。

―あわせて読みたい―

「新しいおもちゃ気に入った?」と聞かれた時の柴犬の反応
そっちの方が良さそう。半ば強引に柴犬のケージに入り込むアラスカンマラミュートの圧倒的存在のでかさ
この子たちいったいどこから来たの?柴犬ハル、自分のぬいぐるみにまみれる
「幸せになれる犬」 おどけた仕草、愛くるしい動き。海外で柴犬が空前の大人気!
新ジャンル「シバ寝」が開拓できそうなほど、かわいい寝相の柴犬
柴犬の絶望。病院でのお注射編


Ain't no fence can stop this doge

 ビュンッと塀を飛び越えて囲いの中に入ると、撮影している飼い主の方に愛想を振りまく柴犬。

1

 そしてまたビュンビュンッっと塀を飛び越えて、囲いの外に出ていくのだ。

2

 柴犬は主人に対しては非常に忠実だが、よそ者に対しては警戒心を見せ、賢く勇敢だ。かつて日本では狩猟や番犬として飼われていた。

 今はペットとして世界中で愛されている。
 私が子供のころに飼っていた歴代の犬も柴犬だった。その忠誠心は強く、家族でも私にしかなつかなかったし、出かけるときには必ず私の姿が見えなくなるまで庭に出て見送りしてくれたり、思い出すだけでも目頭があつくなるぜ。

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52271101.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

もっと、もっとかけていいのに。砂風呂ならぬ雪風呂にご満悦のマラミュート
小さなウサギの愛情はジャイアント。彼の愛するガールフレンドもジャイアント(物理的な意味で)
仲間・・・なのか?ミニチュアのフクロウを隣に置かれた時のドラマチック・フクロウ(※追記あり)
ハッピーバレンタイン!猫たちのイチャコラ画像で愛を育てよう
ここ掘れワンワンからの?地面に穴を掘った後何をする?ハスキーの場合

―動画の紹介記事―

もっと、もっとかけていいのに。砂風呂ならぬ雪風呂にご満悦のマラミュート
仲間・・・なのか?ミニチュアのフクロウを隣に置かれた時のドラマチック・フクロウ(※追記あり)
四つん這いになって大通りを行進。ノルマ達成できなかった社員に対する仕打ちがひどかった
ラジコン重機で地下室を作る壮大なる計画は、スローペースながら着実に進行していた。14年たった現状を公開(カナダ)
ホース・ウィスパラー(馬にささやく者)。白馬と心を通じ合わせることができる5歳の少女(アメリカ)
柴犬の機動力すごい!ピョンピョンと塀を飛び越えていくから塀の意味がまったくないっていう...。