ロサンゼルスギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、レアル・マドリード所属のクロアチア代表MFルカ・モドリッチを称賛した。

 モドリッチは2018 FIFAワールドカップ ロシアクロアチア代表の中心選手として活躍。主将としてチームを準優勝に導き、大会の最優秀選手に選ばれていた。また、所属するレアル・マドリードでもチャンピオンズリーグ(CL)3連覇に貢献し、バロンドールUEFA欧州サッカー連盟)とFIFA国際サッカー連盟)の年間最優秀選手賞も受賞していた。

 イブラヒモヴィッチはモドリッチについて以下のようにコメント。同選手の持つ戦術眼やテクニックを称賛し、昨年の活躍ぶりを称えた。

「モドリッチは世界で最も完成されたMFのひとりだ。試合運びと試合を読む力には驚かされる。ボール扱いも素晴らしい。かなり前に対戦したことがあるけど、彼はまだ若かった。でも今は経験豊富だ」

「彼がバロンドールやW杯の最優秀選手賞に選ばれて嬉しかった。サッカー選手にとって、このような賞をもらえるのはよくあることではない。そして、大抵はストライカーのものになる。2018年はまさにモドリッチの年だった。俺と母はクロアチアルーツを持っているから、彼の受賞は同じ民族として嬉しいね」

イブラ(左)がモドリッチ(右)を称賛 [写真]=Getty Images