恩田陸原作の映画『蜂蜜と遠雷』のピアノを、河村尚子、福間洸太朗、金子三勇士、藤田真央が務め、また劇中のオリジナル曲を藤倉大が作曲することが決定した。

 本作は、国際ピアノコンクールを舞台に、亜夜、明石、マサル、塵(じん)という世界を目指す若き4人のピアニストたちの挑戦、才能、運命、そして成長を描いたストーリー。かつて国内外のジュニアコンクールを制覇するも、13歳のときに母を亡くし、「ピアニスト」になることから長らく逃げてきた元天才少女、亜夜役を松岡茉優社会人となり妻子を持ちながらも夢を諦めきれず、最後のチャンスと決意してコンクールにエントリーした明石を松坂桃李が演じる。そして、音楽エリートとして超名門音楽院に在籍し、優勝候補最有力の重圧に挑むマサルは森崎ウィン、今は亡き世界最高のピアニストが遺した謎の少年・塵は鈴鹿央士が演じ、まったく異なる境遇にある4人の天才ピアニストたちが国際コンクールでの熾烈な戦いを通して、互いに刺激し合い葛藤し、そして成長を遂げ覚醒していく様子が描かれる。

 そして、この度それぞれの登場人物のピアノを担当する演奏者が決定。松岡演じる“栄伝亜夜”には、感性豊かな音楽性と独創性で世界の数々の桧舞台で聴衆を魅了している実力派ソリストであり、昨今は後進の指導でもその多才ぶりを発揮する河村尚子。松坂演じる“高島明石”には国内外のコンクールで活躍をみせ、2015年に行われたアイスショーFantasy on Ice】で羽生結弦と共演した実績を持つ福間洸太朗。森崎演じる“マサル・カルロスレヴィアナトール”には自身もマサル同様に海外で育ち、その才能を幼いころから発揮させ、2018年には国際NGO「難民を助ける会」の創立40周年チャリティーコンサートにて、皇后さまの前で演奏もした金子三勇士。そして鈴鹿演じる“風間塵”にはクララ・ハスキ ル国際ピアノコンクールなどで優勝するなど国内外で活躍する藤田真央が参加する。

 さらに、宮沢賢治の同名の詩をモチーフにし、作中でコンクール曲となっているオリジナル楽曲「春と修羅」の作曲は15歳で英国留学をし、現代音楽の作曲家としてロンドンを拠点に国際舞台で活躍する藤倉大が担当。カデンツァに関しては、境遇の異なる4人の登場人物のために、小説をじっくり読み込んだ藤倉が、四者四様に作曲。恩田陸作品の描写に限りなく近づけつつ、藤倉サウンドを楽しめる作品となっている。

 なお、映画『蜂蜜と遠雷』と、ゴールデンウィークに有楽町エリアで行われる【ラ・フォルジュルネTOKYO】とのタイアップも決定。藤倉大、福間洸太朗、金子三勇士の3公演を、まとめてお得に購入することができる。映画『蜂蜜と遠雷』は、10月4日公開。

◎河村尚子 コメント
恩田陸さんは、演奏家がピアノに向かうまでの心の機微、不可思議で魔法のようなピアノ音楽の姿を、リアルかつ細やかに描かれています。映像と音を伴うことで、音楽を志す若者たちの熱い精神がより鮮やかに伝わりますように!

◎福間洸太朗 コメント
このプロジェクトに参加させていただき、大変光栄です。録音前に小説を読み返し、家庭を持つ社会人としてコンクールに挑戦する高島明石の音を追求してみました。聴く人へ勇気と癒しを与えることが、明石と私の願いです。

◎金子三勇士 コメント
国際コンクールの本選には、まず選ばない難曲をあえてぶつけてきたマサル。彼に同化して弾いたプロコフィエフの協奏曲がどのような映像作品に昇華したのか、一番楽しみにしている一人です。

◎藤田真央 コメント
蜜蜂と遠雷」は、発売されてすぐに読みました。音楽を文章でここまで表現できるものなのかと、とても感動しました。今回担当させていただいた風間塵くんのように、私も“音楽の神様”に愛されるピアニストであり続けたいです。

◎藤倉大 コメント
この度は「蜜蜂と遠雷」に出てくる架空の作曲家の作品の作曲をすることができ、その上に4人の全く違う今をときめくピアニストに演奏していただき大変嬉しいです。原作の著者恩田陸さんはこの架空の作品の描写を長く詳しく書いており、その表現全てを実際に反映し、なおかつ僕の音楽になっていて、一人一人のピアニストの個性がバッチリ出る曲、と言うものを目指しました。映画を観るのが待ち遠しいです。

松坂桃李 劇中のオリジナル曲は藤倉大