株式会社大里インターナショナル(所在地:岐阜県揖斐郡)が販売しているImmun'Age(イミュナージュ)は2019年2月8日に、世界のトップアスリートたちがより安心して摂取できるように、英国の国際アンチドーピングプログラムである「インフォード・スポーツ」および「インフォームド・チョイス」の認証を取得しました。

Immun'Age

Immun'Age

■アスリートをサポートする「Immun'Age

パパイヤ発酵食品Immun'Ageは、ISO9001, 14001, 22000やFSSC22000の認証を受けた工場で、厳格な品質管理のもと、国内外から高い評価を受ける高品質な製品の安定した製造を実現してきました。

また、2005年からはAston Martin Racingのオフィシャルパートナーを務め、ル・マン24時間レースをはじめ耐久レースにて健康維持のためレーシングチームに愛用されています。これまでに、モータースポーツだけでなく、ゴルフ、フルマラソン自転車ロードレーススキー、モトクロスバイクなど、さまざまなスポーツ分野でアスリートをサポートし信頼と実績を築いてきました。

【概要】

商品名   : Immun'Age

原材料   : デキストロース、カリカパパイヤ(遺伝子組換えでない)、食用酵母

召し上がり方: Immun'Ageは食品です。

        1日1包(3g)~3包(9g)を目安に適宜、お召し上がりください。

詳細    : http://www.fpp-japan.com/about/

ラグビーチーム「CSB」と提携

このたびImmun'Ageは、Royal Marines(英国海軍)の面々で結成されたラグビーチーム「CSB」(Combined Services Barbarians)と、チームの創設から携わることとなりました。チームは非営利目的で活動し年に6回のチャリティー試合を行う予定で、集められた寄付金のすべては、PTSD(心的外傷後ストレス障害)の後遺症などに苦しむ退役軍人の方や家族のための活動に贈られます。英国では、ラグビー選手はアンチドーピング認証を受けたものでないとサプリメントは使うことができないため、選手たちから試合に向けた体調管理にImmun'Ageを使用するためアンチドーピング認証を取得してほしいとの要請を受けました。これを受けて我々は昨年より認証取得に取り組み、このほどイギリスのLGC社より認定されました。

Immun'AgeイギリスのLGC社が運営する「インフォード・スポーツ」および「インフォームド・チョイス」を選択した理由としては、次のことが挙げられます。

(1)アンチドーピングの分野において50年以上の実績があり、ヨーロッパで最大の独立分析機関であるLGC社がWADAの定める禁止表国際基準に基づき製品を分析していることから、国際的評価が高いこと

(2)原料、製造の監査に加え、各ロットが継続的に試験されていることを保証するアンチドーピング認証プログラムであり、結果がロット毎にウェブ上で確認できることから透明性が高く、アスリートが安心して摂取できること

(3)製品分析だけでなく原材料および製造工場の評価も含まれ、ドーピング物質が製造過程で混入しないように製造システムが確立されていることを監査し、リスクを可能な限り排除するという考えに則った認証であること

自身の限界を超えるために、常に最高のコンディションを保つ必要のあるトップアスリートが安心して使用できる食品であることは、子どもやお年寄りなど、どんな人でも安心して食べることができる「食の安全性」の向上にも繋がります。現在、スポーツをする子どもたちへのサポートプロジェクトも計画中です。大里インターナショナルは、より高度なリスク管理のもと、これからも安全安心な製品を提供して参ります。

※Immun'Age「A」は正式にはアクサンシルコンフレックスが付きます。

【大里インターナショナル概要】

名称   : 株式会社大里インターナショナル (OSATO International,Inc.)

所在地  : 〒501-0501 岐阜県揖斐郡大野町稲富1956

代表取締役: 林 幸泰

URL    : http://www.fpp-japan.com/

Immun'Age