テレビアニメどろろ」第八話の先行カットあらすじが到着しました。

第八話「さるの巻」より

<第八話「さるの巻」あらすじ>ある村では、黒雲をまとう大百足の鬼神を鎮めるために、若い娘を生贄として捧げる習わしがあった。姉が生贄となった少年・さると共に、百鬼丸はどろろと協力し鬼神に立ち向かう。

第八話「さるの巻」は、2月25日(月)22時TOKYO MXを皮切りに、BS11時代劇専門チャンネルで放送。Amazon Prime Video にて日本・海外独占配信されます。

本作は手塚治虫による漫画が原作。1960年代に「週刊少年サンデー」などで連載され、のちに実写映画も公開されました。新作は1969年以来で、テレビアニメ化されるのは約50年ぶりとなります。(WebNewtype

第八話「さるの巻」より