アメリカトランプ大統領が15日、メキシコ国境で「ギャングが薬物や人身売買などあらゆる犯罪を持ち込んでいる」ことを理由に国家非常事態を宣言しました。

国家非常事態宣言! テロとかクーデターが発生した時によく出されるやつ! 今回はメキシコギャングとの戦争みたいだから、きっと今頃、国境付近では町中に銃を持った兵士とか戦車が配備されて、物々しい雰囲気になってるんだろうなぁ。外出禁止令なんかも出されちゃったりして。そんでもってトランプさんも国境付近で陣頭指揮にあたっているに違いない。それともホワイトハウスに詰めているのかな? アメリカメディアはなんと報じているだろう?


https://twitter.com/kylegriffin1/status/1096866849495625729

ホワイトハウスによると、トランプ大統領は16日、フロリダ州パームビーチのトランプインターナショナルゴルフクラブに到着した。就任以来、トランプグルフクラブで過ごすのは今回が169日目、別荘で過ごすのは224日目となる。それから6時間以上経った午後2時56分にゴルフクラブを発った。


https://twitter.com/jiveDurkey/status/1096780133611028480

少し前に送られてきた写真。ゴルフクラブオムレツバーに大統領いたってよ。

あれれ、なんか思ってたのとだいぶ違う。これじゃトランプさんのいつもと変わらない週末って感じ。こんなに平和な非常事態ってあるの? これにはアメリカ人も

「非常事態とはなんだったのか」
「国家非常事態を宣言した後の最初の論理的な第一歩」
「週末に自家用ジェットゴルフ場に乗り付けることこそ国家非常事態の醍醐味だよね」
「自家用ジェットじゃなくて大統領専用機だぞ。俺たちが燃料代、警護費用その他諸々出してるんだ」
「不適切だが驚きはない」

と、怒りを通り越して呆れている様子。アメリカにとって一番の国難は不法移民などではなくトランプさん自身だという説が濃厚になってきました。

画像とソース引用:『Twitter』より

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信
(執筆者: ろくす) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』
国家非常事態を宣言した翌日に別荘でゴルフを楽しみオムレツに舌鼓をうつトランプさん 非常事態とはなんだったのか?