2019年6月に劇場にて公開する、TVシリーズを新作カットとともに振り返る総集編フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふワンダランド~』の劇場公開記念トークショー「きゃっきゃうふふワンダトークショー」が、2月10日ワンダーフェスティバル2019冬のコトブキヤブースにて実施された。ステージには轟雷役の佳穂成美、スティレット役の綾瀬有、マテリア姉妹役の山崎エリイ、寿武希子役の井澤佳の実の4名が登場。司会進行役は壽屋の杉山プロデューサーが担当した。

 最初のコーナーでは「今の私のベスト1」と題して、登壇キャスト4名それぞれの一番お気に入りのシーンを会場に集まったファンと共に振り返った。続いては「箱の中身はなんだろなクイズ」。目隠し箱に入った作品に縁のあるアイテムを、手の触感だけで当てるというバラエティ色の強いコーナーで、箱の中身は映画の見どころになっているというもの。立川名産の“東京うど“や“伊勢屋のおいなりさん“など感触だけでは判断の難しい箱の中身に、キャストのリアクションも一際輝いていた。そして箱の中身・もとい映画の見どころキーアイテムが紹介されたところで、「フレームアームズ・ガール ~きゃっきゃうふふワンダランド~」の最新PVがステージモニターにて解禁。完全新作カットFAガールズによる新曲「満場一致LOVE ENERGY」が初公開された。

 ステージイベントの感想と映画への意気込みを語ったのち、キャスト4名は降壇。杉山プロデューサーからの感謝の言葉がイベントへ来場したファン達へ送られ、イベント大盛り上がりの中閉幕となった。さらにトークショーの最後では、AnimeJapan2019でのステージ決定も発表された。

新規PV

 


フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふワンダランド~』前売券情報
〇数量限定ペーパークラフトフレームアームズ・ガール専用 映画館の椅子」付きムビチケカード
発売日:12月22日(土)
価格:1,500円(税込)
特典:ペーパークラフトフレームアームズ・ガール専用 映画館の椅子」
販売場所:全国上映劇場
※数量限定のため、無くなり次第終了となります。


スタッフ
原作:壽屋
FAガール ベースデザイン島田フミカネ 柳瀬敬之
監督:川口敬一郎
シリーズ構成赤尾でこ
キャラクターデザイン原案:島田フミカネ
メカニックデザイン柳瀬敬之
キャラクターデザイン:川村幸祐
CGディレクター:後藤優一
音楽:帆足圭吾(MONACA)石濱 翔 (MONACA
音響監督飯田里樹
アニメ―ション制作:ZEXCS / studio A-CAT
製作:壽屋 / FAGirl Project

キャスト
源内あお日笠陽子
轟雷:佳穂成美
スティレット:綾瀬有
バーゼラルド:江里加
テリア姉妹:山崎エリイ
迅雷:樺山ミナミ
アーキテクト:山村響
フレズヴェルク阿部里果
寿武希子:井澤佳の実

TVアニメフレームアームズ・ガール」とは
2017年4月に放送・配信された、シリーズ累計出荷数100万個を突破した、大ヒットプラモデルを原作としたTVアニメ

ある日の早朝、普通の女子高校生あおの元に届けられた謎の小包。
開けるとそこにはフレームアームズ・ガールと呼ばれる完全自律型の小型ロボット『轟雷』が入っていた。おもちゃだ!プラモデルだ!

しかし轟雷はただのフレームアームズ・ガールではなかった。
通常の人工知能以上に高度な、人格を有する人工自我、AS(アーティフィシャル・セルフ)を搭載した最新型の試作機だったのだ。しかも轟雷を起動できたのは世界中であおたった一人。
バトルデータを収集し、感情を学んでいく「フレームアームズ・ガール・轟雷」。フレームアームズ・ガールの知識0(ゼロ)の「少女・あお」。かくして、あおと轟雷、少女とフレームアームズ・ガールの奇妙で楽しい、きゃっきゃうふふな日常がスタートする!

TVアニメフレームアームズ・ガール』公式HP
http://www.fagirl.com

劇場版フレームアームズ・ガール』公式HP
http://wonderland.fagirl.com

TVアニメフレームアームズ・ガール』公式Twitter
http://twitter.com/fagirl_official

©KOTOBUKIYA / FAGirl Project