何度訪れても新鮮な魅力に出会える京都。ですが人気のお寺や神社などは多くの観光客で溢れかえり、ちょっと疲れてしまうことも。
ゆっくりと京都を楽しみたい人にオススメなのが夜明け。情緒ある町並みは静けさに包まれ、凛とした美しさに満ちています。

JR東海ではそんな京都の朝をテーマとしたを旅行プラン「京都の世界遺産いちばん乗りツアー」が登場。荘厳な世界遺産のお寺で、早朝ならではの特別体験ができるのが魅力です。
今回は、清水寺と平等院を巡る「平成の大修理の現場に迫る!貸切バスツアー」をご紹介しましょう。
夜明けの空に美しく映える清水寺


ツアー京都駅前にある新・都ホテルにて4時20分に集合。貸切バスに揺られて清水寺へ。茜色の空に包まれる清水寺ため息が出るほどドラマチック



一般拝観開始前なので、ふだんは多くの観光客で賑わう清水寺を静かに楽しめます。ツアーでは通常入ることができない西門から京都市街地の鑑賞が可能。夜明けの千年の都はいつまでも眺めていたいほどの美しさ!



かつては天皇の勅使だけが通行を許された西門。現在も一般の参拝者は通ることができないので、とっておきの特別体験に。



続いて通常は非公開となっている経堂に移動。ツアーでは随所でお坊様にお話いただけるので歴史に詳しくなくても安心して楽しめますよ。



正面には釈迦三尊像が祀られ、鏡天井には江戸時代の絵師・岡村信基による円龍が描かれています。堂内は厳かな雰囲気に包まれ、気持ちもすっと落ち着きます。
心に響く、夜明けのお経


本堂ではお坊様による般若心経のお勤めを体験。凛とした静けさの中でのお経は一層心に沁みます。



改装中の清水の舞台。お坊様から「平成の大改修」にまつわる貴重なお話もいただけます。
静寂に包まれる早朝の平等院


©️平等院

清水寺の訪問後は、2014年に大改修を終えた平等院へ。公共交通機関なら電車や市バスを乗り継がなくてはならないので、貸切バスで移動できるのは大変便利です。



©️平等院

日中とは異なる表情を魅せる、夜明けの平等院。いつもは大勢の拝観者で賑わう庭園をツアー参加者だけで鑑賞できるのも特徴です。幾度となく見た景色も、新鮮な魅力を感じることができますよ。



©️平等院

現在修理中の鳳凰堂内部ですが、阿弥陀如来像は見学可能。3月3日ツアーに限り、ご住職と一緒に鳳凰堂内の拝観をすることができます。(すでに終了しておりますが、2月10日、11日には茶房にてご住職による「平成の大改修」のお話とお茶の提供がありました)



©️平等院

ツアーには「鳳翔館」の見学も含まれており、貴重な国宝や重要文化財の鑑賞も楽しめます。一般拝観開始前なので静かな雰囲気で過ごせるのもうれしいところ。

「平成の大修理の現場に迫る!貸切バスツアー」は下記URLから申し込み可能。心に響く美しさの夜明けとともに、貴重な文化財を後世に伝える「平成の大修理」を体感してみてはいかがでしょうか?
 
清水寺
住所: 〒605-0862 京都府京都市東山区清水1丁目294
電話番号:075-551-1234
アクセス:JR京都駅から京都市交通局市バス206系統・東山通北大路バスターミナル行き等「五条坂」下車、徒歩10分
拝観時間:6時〜18時
拝観料:400円(本堂・舞台)
URLhttps://www.kiyomizudera.or.jp


平等院
住所:〒611-0021 京都府宇治市宇治蓮華116
電話番号:0774-21-2861
アクセス:JR宇治駅より徒歩10分
拝観時間:9:30〜16:10(鳳凰堂内部拝観)
拝観料:600円(庭園+平等院ミュージアム鳳翔館)
URLhttps://www.byodoin.or.jp


世界遺産を守る「平成の大修理」の現場に迫る!貸切バスツアー
実施日:2019年2月10日(日)・11日(月・祝)、3月3日(日)
出発時間:4:30(集合 4:20)
行程:4:20 京都駅前八条口側 新・都ホテル正面駐車場集合→ 清水寺 → 平等院 → 8:00 京都駅解散
※各所へは貸切バスで移動
清水寺・平等院ともに工事現場には入場しませんが、お坊様に大修理のお話をしていただきます




『【特集】心が浄化される、冬の京都へ』では、このほかにも冬の京都の魅力をたっぷりお伝えしています。あわせてぜひ。