Discover株式会社(代表取締役社長 千葉史生)は、サンワサプライ株式会社モバイルバッテリー「BTL-RDC14」を、動画ショッピングサイトDISCOVER(ディスカバー)https://dis-cover.jp/project/view/687 にて2019年2月21日に発売開始しました。




BTL-RDC14
モバイルバッテリー(AC・USB出力対応)

【PSE適合品】ACコンセントプラグを直接挿せる、AC出力ポートを搭載したモバイルバッテリー



■電源プラグをそのまま挿せる

ノートパソコンバッテリー残量が約70%の状態から接続した場合の延長時間目安です。
※AC出力ポート・USB出力ポートは同時に使用しないでください。
microUSBケーブルは付属していません。別途ご用意ください。


■2パターンの充電方法から選べる
(1)ノートパソコンを充電
大容量バッテリーを搭載しているのでノートパソコンの充電が可能。外出先で充電が少なくなっても安心です。

ノートパソコンバッテリー残量が約70%の状態から接続した場合の延長時間目安です。
ノートパソコンの機種や使用環境によっては記載の延長時間と異なる場合があります。



<さまざまな機器を充電可能>

ご注意
※使用できる機器の消費電力は65W以下です。65Wを超える機器は使用しないでください。
※その他、消費電力が65W以下でもご利用になる機器の仕様や構造によっては利用できない場合があります。詳しくはご利用機器メーカーへ、擬似正弦波の電源で利用できるかどうかご確認をお願いします。
※定格出力を超える消費電力の大きい機器が接続された場合、保護回路が働き、出力がリセットされます。出力がリセットされた場合、付属のACアダプタで本体に蓄電をすることで解除することができます。

<消費電力が65W以下でも使用できない機器>
・医療機器またはそれに類する機器
・インバーター方式、ラピットスタート方式の蛍光灯
冷蔵庫、電動工具などのモーターを使った物や一部のテレビなど
・正確な電圧、周波数、正弦波が必要な機器(タイマー・計測器など)
・起動電力の大きな機器
・PFC回路搭載機器
・電子コントロールを利用する機器(電子コントロール毛布など)


(2)スマートフォンタブレットを充電
もちろんUSBポートも搭載しているので、タブレットスマートフォンの充電も可能。



■大容量ながら高速蓄電
付属の充電用ACアダプタを使用すれば、約3~4時間でフル蓄電できます。


飛行機への持ち込みも可能>
飛行機持ち込み可能な、41.27Whのモバイルバッテリーです。
※預け入れは出来ません。
※詳細な条件は航空会社によって異なる場合があります。必ずご利用される航空会社の規定を事前にご確認ください。





LEDインジケータ
本体側面に残量表示LEDを搭載。電源ボタンを押すことでバッテリー残量を確認できます。



■安全性の高いPSE適合製品
電気用品安全法(PSE)の技術基準に適合した安全性の高いモバイルバッテリーです。



美しいアルミボディ
マットスタイリッシュアルミ素材を採用。また、AC出力可能な大容量バッテリーながらも小型なボディに仕上げました。



スペック



■製品詳細
<特徴>
・ACコンセントプラグを直接挿せる、最大65Wまで対応のAC出力ポートを搭載したモバイルバッテリーです。
※65Wを超える機器は使用しないでください。
・最大2.4A出力に対応したUSB出力ポート搭載でタブレットスマートフォンなどのUSB機器の充電が可能です。
・専用ACアダプタ付きで本体を約3~4時間で急速に蓄電することができます。
・電池残量がわかる4段階LED残量表示搭載しています。
スタイリッシュアルミボディを採用しています。
・電気用品安全法(PSE)の技術基準に適合した安全性の高いモバイルバッテリーです。



■仕様
<本体>
製品品番:BTL-RDC14
バッテリーリチウムイオン電池
バッテリー容量:14.48V/2850mAh(41.27Wh)※3.62V換算/11400mAh
入力:DC18.5V/1A(最大)
USB出力:DC5V/2.4A(最大)
AC出力:AC100V 50Hz 65W(最大)
出力波形:擬似正弦波
蓄電時間:約3~4時間
サイズ:約W96×D148×H34mm
重量:約600g
付属品:専用ACアダプタ、取扱説明書(保証書付き)


<ACアダプタ>
入力:AC100V~240V 50/60Hz 0.6A
出力:DC18.5V/1A(最大)
ケーブル長:約1.4m


■対応機種
消費電力65W以下の機器。
※但し、機器によっては消費電力が65W以下でも使用できない場合があります。
・医療機器またはそれに類する機器。
・正確な電圧、周波数、正弦波を必要とする機器、(タイマー、計測器など)
・PFC回路搭載機器。
・電子コントロールを利用している機器。(電子コントロール毛布など)
・起動電力の大きな機器。
・インバーター方式、ラピッドスタート方式の蛍光灯。
冷蔵庫、電動工具などのモーターを使用したものや一部テレビなど。
・その他、ご利用になる機器の仕様や構造によってはご利用頂けない場合があります。詳しくはご利用機器メーカーへ「疑似正弦波の電源で利用可能か」ご確認をお願いします。

配信元企業:DISCOVER株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ