株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区 代表取締役会長:石川広己)が運営するファッション、ヘアメイクグラフィックデザイン、映像のスクール「バンタンデザイン研究所」は、電線を愛してやまない女優「石山蓮華」さんとの産学協同プロジェクトを実施し、石山さんに電線が刺さっているように見える特殊メイクに挑戦しました。制作の様子は、3月6日(水)に発売される『石山蓮華の電線礼讃 オリジナルDVD』の「繋がろう」パートに収録されます。




■石山さん「電線を頚椎から出したい」 DVD収録映像「繋がろう」制作の様子
電線マニアとして様々なメディアで注目を集める、女優・石山蓮華さん。自身のSNSにも電線の写真を投稿し続けるなど電線を愛してやまない石山さんが、2019年3月6日(水)に発売する『石山蓮華の電線礼讃 オリジナルDVD』に収録される、「繋がろう」パートの制作をバンタンデザイン研究所ヘアメイク学部の学生が協力しました。

今回の取り組みは、株式会社アミューズとの産学協同プロジェクトとして実施され、「電線を頚椎から出したい」という石山さんの長年の夢を叶えるため、学生がヒューマノイドをテーマとした特殊メイクに挑戦しました。

学生と石山蓮華さんを交えた初回の打ち合わせは、2018年8月某日に実施。学生が石山さんご本人からメイクや衣装の希望をヒアリングしながらイメージのすり合わせを行います。石山さん自らケーブルの見本を持参し、学生たちに熱い思いを伝えていただきました。そんな思いに答えるべく学生は、撮影当日まで特殊メイクの練習を重ねながらイメージを近づけていきます。

 撮影はバンタンデザイン研究所にて行われました。学生たちは人工皮膚を土台に、「プロスエイド」と呼ばれる医療用接着剤で、配線盤や大きな電線を体に貼り付ける特殊メイクを施していきます。また、指の関節にはラインを引き、エアブラシで陰影をつけることでロボットのようなボディアートに仕上げました。

特殊メイク担当>
バンタンデザイン研究所 ヘアメイク学部特殊メイク&ボディーアート本科
 黒岩万貴(くろいわまき)、坂口力斗(さかぐちりきと)、
 水野杏夏(みずのきょうか)、土橋亮介(どばしりょうすけ




■ 制作を手がけた学生のコメント
 在学中から企業様と制作に携わることが出来て、とても貴重な経験になりました。普段の課題と違い、企業様の要望をどのように実現するか考えるのは難しかったですが、チームアドバイスを出し合いながら試行錯誤することで実現することが出来ました。今回の取り組みで技術面はもちろんのこと、チームで制作に携わることの大変さや企業のニーズに応えることの難しさを経験しました。この経験は就職後も有効活用したいと思います。

■ 即戦力人材を育成するための、産学協同プロジェクト
 バンタンでは、学生たちの実践力を高めることを目的に産学協同プロジェクトを豊富に実施しています。社会や企業が抱える課題に対し、“デザインのチカラ”と若い発想力によって、その解決を目指します。これらの取り組みは、現役のプロクリエイターが講師を務めることにより高い教育成果をアウトプットできるだけではなく、企業が優秀な人材もスカウトできる、双方に有益なプロジェクトとなっています。

■ バンタンデザイン研究所
 バンタンデザイン研究所は1965 年にスタートした「ファッション・ヘアメイク・映画・映像・デザイン・写真・ウエディング分野」を中心としたプロを育成するクリエイティブ総合専門校です。国内 2 拠点(東京・大阪)でスクールを運営し、ニューヨークパーソンズ大学と日本で唯一の提携プログラムを持っています。現役プロのクリエイターを講師に迎え、ファッショングラフィックデザイン、映像など様々な分野において業界と連携した実践型デザイン教育で、即戦力となる人材を育成する教育事業を展開しています。
・バンタンデザイン研究所 : http://www.vantan.com/
・バンタンデザイン研究所高等部 : http://www.vantanhs.com/

■ Vantan (バンタン) http://www.vantan.jp/
 1965 年の創立以来、クリエイティブ分野に特化して人材の育成を行っている専門スクール。現役のプロクリエイターを講師に迎え、ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画映像、フォト、ゲームアニメマンガパティシエカフェフードコーディネーターなどの分野において、業界と連携した「実践教育」で即戦力となる人材を育成する教育事業を東京・大阪で展開、これまでに 19万人以上の卒業生を輩出しています。

配信元企業:株式会社バンタン

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ