3月6日リリース(現在先行配信中)となるJUJUの新シングルミライ」のMVが公開された。同曲はテレビ朝日 木曜ドラマ『ハケン占い師アタル』の主題歌となっている。

監督はMr.Childrenヒカリノアトリエ」などを手掛ける牧野惇。実写・アートワークアニメーションの領域を自在に跨ぎ、映像ディレクション、アートディレクションから、イラストレーションまで総合的に手掛ける。MVは、蒼山幸子(ねごと)による歌詞と、一人の働く女性の過去の夢と苦悩、そしてミライへの希望を感じさせる仁村紗和の表現力が見事に掛け合わされた映像に仕上がっている。

JUJUは明日・22日(金)に放送されるテレビ朝日系ミュージックステーション』にて「ミライ」を初披露。『ハケン占い師アタル』主演の杉咲花スタジオに登場する。

 

Music Videoディレクター・牧野惇 コメント

主人公は、描いていた自分と今の自分の違いに悩むイラストレーターの女性。
彼女の作品として、たくさんのアナログギミックを盛り込みました。
歌詞・歌声とリンクして物語の中を旅するように浮遊する鳥や星の形をした鏡の反射光を追いながら、絵本を読むような感覚で見て欲しいです。


女優・仁村紗和 コメント 

撮影や美術、光にもたくさんこだわって技術部の皆さんと息を合わせて撮るシーンもたくさんありました。
1シーン1シーンが心に残っています。 
優しく寄り添ってくれる歌詞の内容やメロディを聞いていると自然と感情が湧き出てくるような想いでした。
牧野さんの創る世界観も本当に素敵でその中にいる事が幸せでした。

JUJU