アイドル誌「Myojo」(集英社刊)が20日、ツイッターの公式アカウントで、同誌の人気企画である「Jr.大賞」の偽画像がネット上に出回っていることを明らかにした。

 「Jr.大賞」は、ジャニーズJr.のメンバーたちの中から「恋人にしたい」、「友達にしたい」など、さまざま部門のランキングを読者投票で決定する企画。今年で25年目を迎える、同誌の目玉企画の1つだ

 本来、投票の結果は22日発売の同誌に掲載されるはずだったが、ここ数日、Jr.大賞の結果ページだとする偽画像が投稿され、ネット上で拡散していた。

 そのため、同誌はツイッターの公式アカウントで、「現在、『Jr.大賞』のページを偽造した画像がTwitter上に出回っています」と説明。

 実際の結果は、22日発売の同誌に掲載されることを告知し、「MYOJOページを撮影・スキャンして拡散する行為は著作権の侵害になり、何より読者のみなさまの楽しみを奪う迷惑行為になります。絶対にやめてください」と警告した。

 そこで気になるのが問題の偽画像だが、昨年のランキングと今年のランキングを並べたもの。ちなみに、昨年は「恋人にしたい」1位が岩橋玄樹、2位が永瀬廉、3位が平野紫耀で、いずれも昨年デビューした人気グループKing & Princeメンバー

 そして、偽画像では、今年の「恋人にしたい」1位が東京B少年のメンバー・那須雄登、2位が関西ジャニーズJr.の西畑大吾、3位がSixTONESのメンバー・松村北斗になっているが、いかにもそれっぽいものになっている。

 そのため、ネット上では「めちゃクオリティ高くて逆にこれ作った方拍手送りたい」、「偽物作った人上手すぎ」など称賛の声が挙がっている。

 「タッキーこと滝沢秀明が新会社の社長に就任し、Jr.の売り出しを強化中だけに、本物のランキングに対して例年以上に反響が多そうだ」(芸能記者)

 リアルランキングでは、果たして誰が1位を獲得するのだろうか。

画像はイメージです